Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
クリスマスが大好き!   ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では、1226日にクリスマス会を行いました。みんながとても楽しみにしている行事です。11月中旬ぐらいから会話の中に「クリスマス」「サンタさん」という言葉がよく出てきました。

 

まず会場の飾り付け。飾りは自由時間に作りました。自分が作ったものが飾られると本当に嬉しそうです。

 

セッティングが終わると、いよいよ始まります。最初のプログラムはカラオケ。この日のために家で一生懸命練習してきた人もいました。その成果もあって、たいへんな盛り上がりでした。

 

 

 

午後からはビンゴゲーム。始まって5分も経たないうちに最初にビンゴになったのは職員でした。あまりの速さにみんなびっくり。早く当てたくて、自分のカードと数字が書かれたホワイトボードを何回も確認する人もいました。無事に全員がビンゴになったところでケーキを食べて終了しました。

 

また来年もしたいね!と今から楽しみにしています。

 

 

 

今日はお客さまです!   野のはなハウス

 

「野のはなハウス」では、1224日にクリスマス会を開催しました。料理ができるまでみんなは店の清掃です。調理の進行具合をチラチラ見ながら頑張っていました。

 

料理が出来上がると、次はテーブルのセッティング。日頃からパーティーの準備をしているので慣れた手つきでした。料理を並べてセットオッケーです。いよいよクリスマス会のスタート。いつもは用意する側ですが、今日はお客さまの立場で取り分けます。ワイワイ喋りながらパクパク頬張りました。

 

 

お腹が落ち着くと演芸のスタートです。「ハウス盛り上げ隊」を皮切りに歌やダンスのパフォーマンス。誰もマイクを離しません。楽しい時間はすぐに過ぎます。ケーキを食べて、あみだくじで景品をゲット。当たったものを見せ合いながらクリスマス会は終了しました。片付けもみんなで力を合わせます。

 

笑顔いっぱいの幸せなひとときでした。

 

 

 

 

 

みんなで楽しいクリスマス会!   ガマダシモン

 

「ガマダシモン」では、1221日にクリスマス会をしました。今までは他の事業所と合同でしたが今年は単独で行いました。

 

数日前からみんなで壁飾りを作って、前日には食材の買い物にも行きました。当日は、朝から会場の飾り付けとピザの買出しです。開始の12時に近づいて料理が並び始めると、ソワソワと待ちきれない様子でした。

 

 

「メリークリスマス!」の掛け声で乾杯。バイキング料理を順番に取りに行きます。お皿が山盛りになる人やどれにしようか悩む人など思い思いに楽しみました。次は出し物です。5組の利用者が歌を披露しました。中でも「パプリカ」にはダンスの飛び入り参加があって、とても盛り上がりました。続いてビンゴ大会です。番号を読み上げると「あった!」「全然な〜い」と喜んだり残念がったり。そろった人からプレゼントを選びます。最後にケーキとジュースで満足して終了しました。 

 

 

 

みんなで弾けたクリスマス!   マジックブルーム

 

「マジックブルーム」では、1214日(土)にクリスマス会を行いました。開催日が決まると、「出し物は何にしようか?」と考えたり、歌の選曲に悩んだりダンスの練習に励んだり。あちこちで楽しみにしている様子がうかがえました。

 

当日、みんなでクリスマスソングを歌った後、「メリークリスマス!」と乾杯。テーブルに並んだ唐揚やパスタ、ピラフ、ピザなどに満面の笑みです。「すごい!」「おいしい!」と何回もおかわりをしていました。

 

 

食事が落ち着くと、お待ちかねの余興。サンタ帽をかぶり、金・銀のウィッグでテンションを上げて、それぞれ得意な芸を披露しました。練習を重ねたコーラスやはじけたダンスに拍手喝采! 今年は漫才もあって大爆笑です。大いに盛り上がりました。

 

最後はケーキとアイスでお腹いっぱい、笑顔もいっぱい。にぎやかなクリスマス会でした。

 

 

 

 

 

 

 

「森の小径」と「森の小径2号館」合同クリスマス会

 

「森の小径」と「森の小径2号館」では1218日に合同でクリスマス会を行いました。会場は「森の小径2号館」です。

 

時間になるとみんなとてもワクワクした表情で集合しました。「どこに座ってもいいの?」「一緒に座ろう」などと席を決めるだけでも声が弾んでいます。

 

準備が整うまでの間、イントロクイズをしました。その後、好きな飲み物を片手に乾杯しました。テーブルに並んだパスタや唐揚げ、ポテトなどたくさんの料理に歓声が上がります。自分の順番を今か今かと目を輝かせて待ちました。

 

 

おかわりもしてお腹がいっぱいになると、次はビンゴ大会です。「やった〜! リーチや」「全然穴を開けられへん」などとカードを手に一喜一憂して大盛り上がり。最後にケーキを食べて終了しました。

 

作業中にはなかなか見られない笑顔が輝いた1日になりました。

 

 

 

 

 

 

「野のはな」の1泊2日旅行 〜 就労継続支援B型 〜

 

今年の旅行は、「生活介護」が9月19・20日、「就労継続支援B型」は11月14・15日と、別々の日程で実施しました。

 

それぞれ1日目は、田辺市にある小学校の跡地を利用した体験型グリーンツーリズム施設「秋津野ガルテン」でお菓子作り、2日目は、串本海中公園。ウミガメにエサをやったり子ガメを手にのせたりしました。長さ24辰凌綯罐肇鵐優襪任蓮頭上をサメやエイが悠々と泳いで臨場感抜群でした。

 

こちらは、11月14・15日の様子です

 

9月19・20日(生活介護)はこちらから→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「野のはな」の1泊2日旅行 〜 生活介護 〜 

 

今年の旅行は、「生活介護」が9月19・20日、「就労継続支援B型」は11月14・15日と、別々の日程で実施しました。

 

それぞれ1日目は、田辺市にある小学校の跡地を利用した体験型グリーンツーリズム施設「秋津野ガルテン」でお菓子作り、2日目は、串本海中公園。ウミガメにエサをやったり子ガメを手にのせたりしました。長さ24辰凌綯罐肇鵐優襪任蓮頭上をサメやエイが悠々と泳いで臨場感抜群でした。

 

 

こちらは、9月19・20日(生活介護)の様子です

 

11月14・15日(就労継続支援B型)はこちらから→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスは「森の小径」で! 〜「デコレーション蹄鉄」プレゼント〜  「森の小径」

 

レストラン「森の小径」では12月19日〜25日、クリスマス特別ディナーをご用意しています。5400円と7400円の2コース(要予約)。ご来店いただいたお客さま全員に、「森の小径」オリジナルのデコレーション蹄鉄をプレゼントします。

 

そこで活躍するのが広報班。普段はビラを折って配りに行くなどの集客担当ですが、今回は蹄鉄の制作係に抜擢されました。

 

乗馬クラブに蹄鉄をもらって製作開始。鉄のブラシでひたすら磨きますが、なかなかサビが取れません。「手ごわいなあ」「もうちょっと力入れた方がいいよ」などと言いながら、普段の作業で高めた集中力を発揮します。サビで茶色かったのがピカピカのシルバーに大変身です。

 

残すはクリスマス用のデコレーション。皆さま、「森の小径」でとっておきのクリスマスはいかがでしょうか?

 

年末は忙しい! 「野のはなハウス」

 

「野のはなハウス」は、12時から14時頃までが、てんてこまいです。毎日100人以上の学生や先生方でごったがえします。午後の授業までに食事をすませたい方が大半なのです。昼食は4種類。パスタセットAと中華や和食のBセット、もう少し豪華なパスタセット、それにカレーライス、これがそれぞれ日替わりで供されます。

 

 

そして、11月半ばからは20人〜100人を超える人数の忘年会やクリスマスパーティーの予約がびっしり入っています。忙し過ぎてクリスマスツリーを出しそこなっています。ただレストランの片側は、一面大きな湾曲したガラス窓になっていて、ここに季節や行事などの絵本がテーマを決めて毎月飾っています。もちろん手にとって読んでもらうためです。これは「クリスマス」に替わりました。

 

忙しいのは大歓迎で嬉しいのですが、忙し過ぎて悲鳴をあげています。

 

誰か手伝って!

 

 

 

 

 

グループホームの意見交換会   野のはなの家3号館

 

グループホーム「野のはなの家」の各事業所では、4カ月に1度「意見交換会」を行なっています。夕食後の全員が揃った時、困っている事や気になる事、希望する事がないかなどを話し合います。

 

「野のはなの家3号館」では、「風呂の蓋は毎回洗うんですか?」「夕食の時、見たいテレビ番組があるんだけど、違うのがついている。どうしたらいいですか?」などの質問がありました。それぞれに意見を出し合って、風呂の蓋は「汚れていると感じたら洗う」に決定。テレビは、「嫌いな番組なので見たくない」「わたしは面白いから見たい」と意見が分かれました。7人全員の気持ちを聞いて、「試しに毎週交代で見る」で決着しました。

 

共同生活では、みんなが楽しく過ごすためにどうしたらいいかを「お互いに考えることが大切」だと思いました。