Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
避難訓練をして、「防災講座」を受けました    マジックブルーム

 

「救急の日」の9月9日(土)に「マジックブルーム」では避難訓練をしました。消防署の立会いのもと「火事だ〜!」の声で避難開始。「とてもスムーズでした」と褒めてもらいました。消防車の運転席に乗せてもらった人もいて嬉しそうでした。

 

その後、阪南市の「防災講座」を受けました。避難の3原則や構造による建物の揺れの違いを、ビデオや模型を使って教えてもらいました。

 

最後に、新聞紙を使った紙コップの作り方を習いました。災害時だけでなくアウトドアにも役に立ちそうです

 

 

↓阪南市の危機管理課による「防災講座」です

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存

 

環境教室を開きました   ガマダシモン

 

「野のはな」では、毎年8月に大阪環境カウンセラー協会による「環境教室」を開いています。今年も4事業所で行い、「ガマダシモン」は8月9日(水)の午後でした。

 

まず、ゴミを出すときのルールやペットボトルが再利用される工程などを、教材とスライドで学習しました。「ガマダシモン」でも作業の一つとしてゴミの分別を行なっています。改めて分別の重要性を感じられたようでした。

 

次に、オリジナルのエコバッグ作りに挑戦しました。無地の手提げ袋に油性マジックでペイントします。みんな思い思いに絵を描いたり、字を書いたりしました。中には自分の手を置いて手形を描く人もいました。個性あふれる素敵なMYエコバッグが出来上がりました。

 

最後にエコネコ座による人形劇で、ゴミを減らすことの大切さを再確認しました。

 

 

↓「ガマダシモン」の後に、「マジックブルーム」「ウィンディ・ウィローズ」「森の小径」の環境教室の様子をのせています。

 

 

 

 

<マジックブルーム>

 

<ウィンディ・ウィローズ>

 

 

 

<森の小径>

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

「スマイルフェスティバル2017」に参加しました   マジックブルーム

 

ライフケア尾崎で行われた「スマイルフェスティバル2017」に参加しました。学生ボランティアが中心になって行う夏祭りです。

 

パンコーナーは、魚釣りゲームとのコラボにしました。釣った数だけパンをプレゼント。子どもも大人もみんなが参加してくれて大盛り上がり。私たちもたこせんやかき氷、ポップコーンをいただき、楽しく過ごしました。

 

 

保存保存

保存保存

お好み焼きを作りました     ウィンディ・ウィローズ

 

7月27日「ウィンディ・ウィロズ」では、調理体験でお好み焼きを作りました。

 

当日はうれしそうにエプロンを見せに来る人、何を作るのか聞くと「たこ焼き」と答えてみんなを笑わせる人もいました。いよいよ、生地作りの開始。家でよく作っている人は、力強く混ぜることができ、うまくいかない人を手伝いました。その後、各自で天板に流します。生地をひっくり返す時は緊張した様子でしたが、みんな上手に返していました。焼き上がると皿に入れて出来上がり。

 

みんな「おいしい!」とすぐに食べてしまいました。「自分で作って食べる」という経験ができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

レストラン「森の小径」オープン1周年を迎えました    森の小径

 

レストラン「森の小径」は8月1日にオープン一周年を迎えました。当初はお客さまを席に案内して、メニューやおしぼりを持って行くというのが、全員ぎこちなく見ていてハラハラしました。でも、今では「いらっしゃいませ」「少々お待ちください」などその場に合った言葉もスムーズにでるようになり、食事の運び方、帰られたあとの片付け、その後のテーブルセッティングなど、職員に遜色なくできるようになった利用者もいて、レストラン内がとても落ち着いた雰囲気になってきました。

 

7月から8月にかけて、レストラン横にある畑のトマトの収穫がピークを迎えました。みずみずしく甘いトマトをふんだんに使った、期間限定メニュー「フレッシュトマトの冷製カッペリーニ」が好評でした。

 

他にも農作業担当の人たちが、心を込めて育てたバジルや万願寺唐辛子、パプリカを使った料理を用意しています。ぜひご来店ください。お待ちしております。

 

 

保存保存

保存保存

斉藤雪乃さんが「森の小径」へ!?   森の小径

 

「森の小径」にある阪堺電車のモ168号(青色に白い雲の塗装)をご存知でしょうか? 昭和3年に製造され、数年前まで大阪市内を走っていました。引退後ここへきました。その阪堺電車主催のイベント「斉藤雪乃さんと行く‼︎ 鉄道旅案内ミナミ4社の旅」の昼食と撮影会が「森の小径」でありました。

 

電車好きの利用者は、「え〜! 斉藤雪乃さんがくるの‼︎」「ボク、いつも見てる!(斉藤さんが出演している朝の情報番組です)」「知ってる〜!」と大喜び。一緒に写真を撮らせていただきました。ステキな笑顔の雪乃さん、ありがとうございました!

 

「ボク、雪乃さんと話したんだ!」いつまでも自慢しています。

 

 

↓モ168号(「森の小径」で余生を送っています)

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

ピザ作りに挑戦!   ガマダシモン

 

 

7月20日(木)「ガマダシモン」では、パン教室でピザを作りました。今回は生地作りからの挑戦でした。

 

まず、粉や水などの必要な材料をはかりで計量し、ビニール袋に入れて手でこねます。不思議な感触にそっと触る人、袋が破けそうなくらい強くこねる人もいました。生地がまとまったら袋から出して発酵させます。その間に、スケッパーという器具を使って具材を自分の好きな大きさにカットしました。

 

 

 

その後、生地を成形し丸く伸ばして具をのせます。ケチャップやチーズ、マヨネーズをかけてオーブンで焼いたら完成です。焼いている間に台紙に思い思いの絵を描きました。出来上がったピザを見て「おいしそう!」「食べたーい」と歓声が上がりました。

感想を聞くと「楽しかった!」「また作りたい」「家に帰ってお母さんと半分こして食べます」などみんな嬉しそうでした。笑顔の絶えない行事になりました。

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

消防訓練をしました     森の小径

 

「森の小径」では7月18日に消防署の方に立ち会ってもらい、火災を想定した避難訓練を行いました。火元はレストランの厨房です。出火を発見した支援員が大声で避難を呼びかけ、火災通報装置を使って消防署へ通報しました。クラブハウス、馬房、畑への連絡も迅速でした。支援員の誘導でみんなも落ち着いて避難。点呼を終えるまで3分でした。消防の方から「とても素早く避難できて優秀でした。これならみんな助かります」とお褒めの言葉をいただきました。水消火器を使った初期消火の練習もしました。

 

その後、火遊びや煙の怖さ、家が火事になった時の対処法を解説したアニメを見ました。質疑応答では「原因で一番多いのはたばこ?」「団地ではどうやって逃げたらいいの?」などさまざまな質問がでました。

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

ワシントンホテルでバイキング      マジックブルーム

 

「マジックブルーム」の7月の行事は外食体験です。関西空港に近いワシントンホテルのレストランへ行きました。

 

ロビーに入ると吹抜けの広々とした空間に大階段があり、みんなの気分が一気に盛り上がりました。その階段をゆっくり上り、少し歩いてレストランに到着。ピザ、サラダ、カレー、ケーキやアイスクリームなど季節の食材を使った色鮮やかな料理が並んでいます。ホテルの方からバイキングのマナーについて説明を受けた後、いよいよ食事の時間です。「自分が食べる分だけ取る」「おかわりは新しい食器を使用する」「食後の食器は重ねない」など、教わった事に気を付けながらおいしくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

消防訓練をしました    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では6月29日に消防訓練を行いました。混乱しないように訓練があることを事前に伝えると、誰かが「逃げる時は口を押える」と言います。すると「押さない」「走らない!」とみんなからも意見が出て、逃げる方法を再確認しました。

いざ消防車がやってくるといつもと違う雰囲気にちょっとそわそわしています。台所から出火の想定。「火事だ!」の声で訓練がスタートしました。職員の誘導でみんなスムーズに避難することができました。消防署の方に褒めていただき、消火器の使い方や避難場所についての話を聞きました。

 

 

最後に、消防車を見せてもらいました。最初は恥ずかしがっていた人も、やはり興味があるのか消防車の前は大混雑でした。隊員に「ありがとう」と言う人やジェスチャーでお礼を伝えようとする人もいました。

 

保存保存

保存保存

保存保存