Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
農業庭園「たわわ」にかかしを展示しました    野のはな

 

貝塚市の農業庭園「たわわ」にかかしを展示しました。

 

「ガマダシモン」1体、「森の小径」2体、「ウィンディ・ウィローズ」1体の計4体。ゲートを入って少し登ったところに管理棟があります。その右手のベンチの周りに設置されています。

 

是非、のぞいてみてください。

 

11月1日〜30日まで。時間は9:00〜17:00です。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

かかし作りに挑戦!     ガマダシモン

 

貝塚市では毎年秋に市民文化祭が開催されます。その一環として「かかしを作ってたわわに飾ろう」という企画があり、「ガマダシモン」も参加することにしました。

 

かかし作りは初めての経験。生活介護の利用者が案を出し合って取り組みました。まず、古布を丸めて顔の土台を作り、木の棒にくくりつけます。次に、体の部分に新聞紙を巻きました。だんだんと、かかしらしくなっていく様子に「うわ〜動き出しそう!」「ここお腹になるからもっと新聞紙がいるね」と、意欲的です。

 

 

お腹には座布団を巻きました。髪の毛は色とりどりの端切れ。着物を着せて、仕上げは顔です。「私に目を描かせて」「僕は鼻」「私は口。いよいよね、ドキドキする」と順番に描いて完成です。

 

 

なかなかの出来映えに「いつ見に行く?」と、満足そうな笑顔です。みんなで見に行きたいと思います。

 

■場所は貝塚市の農業庭園「たわわ」

■期間は11月1日〜31日  約130体が展示されているそうです。

 

 

 

↓「森の小径」と「ウィンディ・ウィローズ」もみんなで作りました。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

「森の小径」のフロントの作業を紹介します      森の小径

 

私は、レストラン「森の小径」で作業をしています。今回はフロントの作業内容を紹介します。

 

まず、お客さまが来るまでに掃除を終えます。ホールに掃除機をかけてモップで仕上げます。コーヒー台とケーキのショーケースをきれいに拭きます。庭にちんちん電車の車両があり、記念写真用のボードが設置されています。その日付も毎日入れ替えます。時間に間に合うように、みんなで協力しています。

 

11時に開店し、お客さまが来店されると「いらっしゃいませ」と笑顔で接客します。問い合わせには、案内できる範囲でお応えします。私たちでわからないことは支援員に相談します。お帰りの際にはまた来ていただけるようにチラシを配っています。馬を見たい方の受付も行っています。

 

時々、知り合いの方や家族も来てくれるので、とてもやりがいがあります。

 

保存保存

保存保存

明治なるほどファクトリー関西へ行きました    ガマダシモン

 

「ガマダシモン」では、9月19日と21日の2日に分かれて、貝塚市にある明治なるほどファクトリー関西のヨーグルト工場へ見学に行きました。利用者は朝から「どんな所かな?」「前に行ったことある!」「お土産くれるかな?」とそわそわ、ワクワクしていました。

 

案内の方に「こんにちは」としっかり挨拶をして館内へ入ります。まず、工場の紹介ビデオを見ました。商品が映るたびに「これ食べたことある」とざわついていました。続いて、製造ラインの見学です。とても明るく清潔感がありました。初めて見る大きな機械に、「大きいなぁ」「きれい」「こんなんしてヨーグルトができるんや」と目をキラキラと輝かせていました。日頃から明治の商品を知っている人が多くて、乳飲料への興味が一層深まったようです。

 

遠足気分で、リフレッシュした一日でした。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

泉南市立文化ホールで人形劇を見ました    ウィンディ・ウィローズ

 

8月9日(水)泉南市立文化ホールで劇団みんわ座による影絵の人形劇がありました。「ウインディ・ウィローズ」ではみんなで見に行きました。

 

それぞれチケットを手に持ってホールに入場。夏休みということでたくさんの人でにぎわっていました。少し驚いた様子の利用者もいましたが、色鮮やかな光と影の幻想的な劇がはじまると舞台に集中。拍手をしたり笑ったり、とても楽しそうでした。

 

戻ってからもお絵かきノートに劇で見ただるまや竜の絵を描き、「おもしろかった。また行きたいね」とおしゃべりをして興奮が冷めないようでした。

 

文化ホールはすぐ近くです。これからも機会があれば出かけて、感動するような体験ができるといいなと思いました。

 

保存保存

保存保存

避難訓練をして、「防災講座」を受けました    マジックブルーム

 

「救急の日」の9月9日(土)に「マジックブルーム」では避難訓練をしました。消防署の立会いのもと「火事だ〜!」の声で避難開始。「とてもスムーズでした」と褒めてもらいました。消防車の運転席に乗せてもらった人もいて嬉しそうでした。

 

その後、阪南市の「防災講座」を受けました。避難の3原則や構造による建物の揺れの違いを、ビデオや模型を使って教えてもらいました。

 

最後に、新聞紙を使った紙コップの作り方を習いました。災害時だけでなくアウトドアにも役に立ちそうです

 

 

↓阪南市の危機管理課による「防災講座」です

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存

 

「マシュウおじさん」のメニューが変わります     ガマダシモン

9月1日(金)から「マシュウおじさん」のメニューが変わります。

ご来店をお待ちしております。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

環境教室を開きました   ガマダシモン

 

「野のはな」では、毎年8月に大阪環境カウンセラー協会による「環境教室」を開いています。今年も4事業所で行い、「ガマダシモン」は8月9日(水)の午後でした。

 

まず、ゴミを出すときのルールやペットボトルが再利用される工程などを、教材とスライドで学習しました。「ガマダシモン」でも作業の一つとしてゴミの分別を行なっています。改めて分別の重要性を感じられたようでした。

 

次に、オリジナルのエコバッグ作りに挑戦しました。無地の手提げ袋に油性マジックでペイントします。みんな思い思いに絵を描いたり、字を書いたりしました。中には自分の手を置いて手形を描く人もいました。個性あふれる素敵なMYエコバッグが出来上がりました。

 

最後にエコネコ座による人形劇で、ゴミを減らすことの大切さを再確認しました。

 

 

↓「ガマダシモン」の後に、「マジックブルーム」「ウィンディ・ウィローズ」「森の小径」の環境教室の様子をのせています。

 

 

 

 

<マジックブルーム>

 

<ウィンディ・ウィローズ>

 

 

 

<森の小径>

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

「スマイルフェスティバル2017」に参加しました   マジックブルーム

 

ライフケア尾崎で行われた「スマイルフェスティバル2017」に参加しました。学生ボランティアが中心になって行う夏祭りです。

 

パンコーナーは、魚釣りゲームとのコラボにしました。釣った数だけパンをプレゼント。子どもも大人もみんなが参加してくれて大盛り上がり。私たちもたこせんやかき氷、ポップコーンをいただき、楽しく過ごしました。

 

 

保存保存

保存保存

お好み焼きを作りました     ウィンディ・ウィローズ

 

7月27日「ウィンディ・ウィロズ」では、調理体験でお好み焼きを作りました。

 

当日はうれしそうにエプロンを見せに来る人、何を作るのか聞くと「たこ焼き」と答えてみんなを笑わせる人もいました。いよいよ、生地作りの開始。家でよく作っている人は、力強く混ぜることができ、うまくいかない人を手伝いました。その後、各自で天板に流します。生地をひっくり返す時は緊張した様子でしたが、みんな上手に返していました。焼き上がると皿に入れて出来上がり。

 

みんな「おいしい!」とすぐに食べてしまいました。「自分で作って食べる」という経験ができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存