Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
「森の小径」のフロントの作業を紹介します      森の小径

 

私は、レストラン「森の小径」で作業をしています。今回はフロントの作業内容を紹介します。

 

まず、お客さまが来るまでに掃除を終えます。ホールに掃除機をかけてモップで仕上げます。コーヒー台とケーキのショーケースをきれいに拭きます。庭にちんちん電車の車両があり、記念写真用のボードが設置されています。その日付も毎日入れ替えます。時間に間に合うように、みんなで協力しています。

 

11時に開店し、お客さまが来店されると「いらっしゃいませ」と笑顔で接客します。問い合わせには、案内できる範囲でお応えします。私たちでわからないことは支援員に相談します。お帰りの際にはまた来ていただけるようにチラシを配っています。馬を見たい方の受付も行っています。

 

時々、知り合いの方や家族も来てくれるので、とてもやりがいがあります。

 

保存保存

保存保存

レストラン「森の小径」オープン1周年を迎えました    森の小径

 

レストラン「森の小径」は8月1日にオープン一周年を迎えました。当初はお客さまを席に案内して、メニューやおしぼりを持って行くというのが、全員ぎこちなく見ていてハラハラしました。でも、今では「いらっしゃいませ」「少々お待ちください」などその場に合った言葉もスムーズにでるようになり、食事の運び方、帰られたあとの片付け、その後のテーブルセッティングなど、職員に遜色なくできるようになった利用者もいて、レストラン内がとても落ち着いた雰囲気になってきました。

 

7月から8月にかけて、レストラン横にある畑のトマトの収穫がピークを迎えました。みずみずしく甘いトマトをふんだんに使った、期間限定メニュー「フレッシュトマトの冷製カッペリーニ」が好評でした。

 

他にも農作業担当の人たちが、心を込めて育てたバジルや万願寺唐辛子、パプリカを使った料理を用意しています。ぜひご来店ください。お待ちしております。

 

 

保存保存

保存保存

斉藤雪乃さんが「森の小径」へ!?   森の小径

 

「森の小径」にある阪堺電車のモ168号(青色に白い雲の塗装)をご存知でしょうか? 昭和3年に製造され、数年前まで大阪市内を走っていました。引退後ここへきました。その阪堺電車主催のイベント「斉藤雪乃さんと行く‼︎ 鉄道旅案内ミナミ4社の旅」の昼食と撮影会が「森の小径」でありました。

 

電車好きの利用者は、「え〜! 斉藤雪乃さんがくるの‼︎」「ボク、いつも見てる!(斉藤さんが出演している朝の情報番組です)」「知ってる〜!」と大喜び。一緒に写真を撮らせていただきました。ステキな笑顔の雪乃さん、ありがとうございました!

 

「ボク、雪乃さんと話したんだ!」いつまでも自慢しています。

 

 

↓モ168号(「森の小径」で余生を送っています)

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

消防訓練をしました     森の小径

 

「森の小径」では7月18日に消防署の方に立ち会ってもらい、火災を想定した避難訓練を行いました。火元はレストランの厨房です。出火を発見した支援員が大声で避難を呼びかけ、火災通報装置を使って消防署へ通報しました。クラブハウス、馬房、畑への連絡も迅速でした。支援員の誘導でみんなも落ち着いて避難。点呼を終えるまで3分でした。消防の方から「とても素早く避難できて優秀でした。これならみんな助かります」とお褒めの言葉をいただきました。水消火器を使った初期消火の練習もしました。

 

その後、火遊びや煙の怖さ、家が火事になった時の対処法を解説したアニメを見ました。質疑応答では「原因で一番多いのはたばこ?」「団地ではどうやって逃げたらいいの?」などさまざまな質問がでました。

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

「森の小径」に桜が咲きました     森の小径

 

「森の小径」に桜が咲きました。満開の頃がちょうど雨で残念でした。雨がやんだ間にたくさんの人が花見に来てくれました。みんなが育てた菜の花とのコントラストがきれいです。曳き馬も気持ちよさそう。ドッグランに花びらが散って、走り回るパグも嬉しそうです。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

「森の小径」が朝日新聞に紹介されました

「森の小径」が朝日新聞の大阪版に紹介されました。(2017年3月14日付)

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

千石の杜を散策しました     森の小径

 

千石の杜を散策しました。パグを連れておしゃべりしながらゆっくりと歩きました。「森の小径」の畑も見ました。その後、ボールや大縄、バトミントンをして遊びました。

 

 

保存保存

韓国の大学生が見学に来ました       森の小径

 

韓国の獣医大学の学生と教授が「森の小径」に見学に来ました。それを取材するタウン誌の記者も同行。障がいのある人が働いている事業所と聞いて興味深かそうに取材していました。

 

保存保存

新年会で今年の抱負を発表        森の小径

 

「森の小径」では新年会を行いました。今年の抱負を千代紙に書いて「掃除を頑張る」「お金を貯める」「結婚したい」など、照れながらもみんなの前で発表。目標が達成できますように。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

レインボー教室の秋の遠足    森の小径

 

貝塚市のレインボー教室の皆さんが秋の遠足に来ました。

目的は「馬とふれあい世話をする・教室の友達と親睦をはかる・体験して見聞を広げる」です。

最初にインストラクターの中村君が馬についての知識や注意点の話をして、実際に馬房掃除を体験してもらいました。馬房掃除といっても、ボロ取り(ボロ=馬糞)なのでいやがるかと思いきや意気揚々と挑戦。2つの馬房があっという間にきれいになりました。昼食後は馬のスケッチをして曳き馬に乗りました。楽しい遠足になったと思います。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存