Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
消防訓練をしました。   森の小径・森の小径2号館

 

7月15日「森の小径」「森の小径2号館」合同で消防訓練を行いました。今回は、コロナの影響で消防署員の講話はできないということでした。そこで自分たちだけで行いました。

 

レストランからの出火を想定。火事の報告を受けて、フロントスタッフが消防署へ通報、同時に各班に連絡をします。緊張している人もいましたが、支援員や他の利用者に励まされて無事避難しました。しかし、荷物や上靴を大事そうに抱えている人も……。

 

 

続いて、消防署から借りた水消火器で消火体験です。「希望者が多かったので初めての人を優先しました。できなかった人は「次は絶対しよう」と意気込んでいました。

 

その後、火災についてのDVDを見て火事の怖さを学びました。もしもの時に落ち着いて迅速に行動できるよう、普段から心掛けていきたいと思います。

 

 

 

桜はまだでもお花見   森の小径・森の小径2号館

 

「森の小径」と「森の小径2号館」は3月25日に合同で花見をしました。「今年は暖冬なので開花も早い」とこの日を設定しましたが「森の小径」の桜はまだつぼみ……。

 

午前中は作業をし、12時に集まって食事開始です。残念ながら花を眺めながらにはなりませんでした。しかしそこは花より団子! 「一緒に食べよう」「めっちゃおいしい!」など、ワイワイとにぎやかにお弁当を食べます。

 

 

その後、大縄跳びやドッジボール、フリスビーで体を動かすグループ、お茶を飲みながら会話を楽しむ女子会グループ、トランプや塗り絵で遊ぶグループに分かれました。

 

桜の花はまだでしたが、とても楽しい一日を過ごすことができました。

 

 

 

避難訓練をしました 〜地震想定〜   森の小径・森の小径2号館

 

「森の小径」と「森の小径2号館」では2月19日に避難訓練をしました。各作業場所に分かれて作業中に地震が発生したとの想定です。

 

 

揺れが収まったと判断したところで、次々に避難場所に集合しました。前回の消防訓練よりスムーズです。支援員からの点呼報告だけでなく利用者からも「みんな揃っています」と報告があったことは、今までの訓練の成果だと嬉しく思いました。

 

 

 

続いて、消防署から借りた地震対策のDVDを見ました。その後、地震についての小テストをすると「そんな高いとこまで津波くるんや」「すぐに逃げなきゃ」と口々に話していました。

 

想定されているような大きな地震が来ないことを願いますが、万が一に備えて日頃からみんなで意識を高めておきたいと思いました。

 

水間寺へ初詣    森の小径・森の小径2号館

 

1月8日に「森の小径」「森の小径2号館」合同で、水間寺に初詣に行きました。朝からあいにくの天気で雨を心配しましたが、みんなの日頃の行いが良いせいか降らずに一安心。

 

 

全員で一緒にお参りしたあと、各自別れて自由行動です。境内を散歩したり、お守りを買ったり。おみくじを引いて「大吉やった!」「私は凶だった」。結果はさまざまでしたが、みんな元気よく支援員に報告していました。

 

 

戻ったあと、食堂で折り紙に今年の抱負を書きました。「仕事を頑張る」「休まない」「遅刻しない」という目標が多いようでした。

みんなの決意を食堂に貼って、「今年一年この気持ちを忘れないように頑張ろう」と張り切っています。

 

 

 

「森の小径」と「森の小径2号館」合同クリスマス会

 

「森の小径」と「森の小径2号館」では1218日に合同でクリスマス会を行いました。会場は「森の小径2号館」です。

 

時間になるとみんなとてもワクワクした表情で集合しました。「どこに座ってもいいの?」「一緒に座ろう」などと席を決めるだけでも声が弾んでいます。

 

準備が整うまでの間、イントロクイズをしました。その後、好きな飲み物を片手に乾杯しました。テーブルに並んだパスタや唐揚げ、ポテトなどたくさんの料理に歓声が上がります。自分の順番を今か今かと目を輝かせて待ちました。

 

 

おかわりもしてお腹がいっぱいになると、次はビンゴ大会です。「やった〜! リーチや」「全然穴を開けられへん」などとカードを手に一喜一憂して大盛り上がり。最後にケーキを食べて終了しました。

 

作業中にはなかなか見られない笑顔が輝いた1日になりました。

 

 

 

 

 

 

環境出前講座。食品ロスを減らすためにできることは?   森の小径・森の小径2号館

 

8月21日に行われた「環境出前講座」の様子です。

今年のテーマは「食品ロス」。講義を受けながらクイズをして、スノードームを作りました。みんな楽しそうでした。

 

機関紙「森のこえ 風のうた」の記事は、こちらから

 

 

 

 

避難訓練をしました   「森の小径」「森の小径2号館」

 

「森の小径」と「森の小径2号館」では7月17日に消防署員立会いのもとで避難訓練を行いました。

 

レストラン厨房からの出火を想定して訓練開始。ホールの支援員が「火事です」と大きな声で周囲に火災を知らせ、フロントが消防へ通報、他の支援員が利用者を安全な場所へ誘導するという流れです。やや遅れ気味の人に声を掛けると「靴を履き替えようと思って……」とのこと。昨年より人数が増えたこともあって、全員が避難できるまで少し時間がかかりました。

 

 

避難後は、水消火器を使用して消火体験をしました。「消火器重い〜」と持ち上げられない人もおり、そんな時にはどうすれば良いかも教えてもらいました。最後に講話を聞いて訓練を終えました。

 

実際にあってはなりませんが、万が一に備えて、みんなで意識を高めたいと思いました。

 

まさと歯科の歯科検診を受けました  森の小径・森の小径2号館

 

「森の小径」と「森の小径2号館」では6月5日にまさと歯科の歯科検診を受けました。

 

昼食後、「歯磨き、ちゃんとしとこう」とみんな歯を磨きました。「きれいに磨けたかな?」「虫歯なかったらいいなぁ」と話しながら車に乗りこみ、検診場所の「ガマダシモン」へ行きました。

順番を待っている間の表情はさまざまです。緊張してカチカチになっている人や室内をキョロキョロと落ち着きなく見渡す人、おしゃべりを続ける人。いざ、順番が来ると自分の名前を伝えてから診てもらいました。

 

受診後は緊張がほぐれて、みんなにこやかになりました。「虫歯ないって言われた〜」「あ〜あ、歯医者行った方がいいって」などと話しながら帰ってきました。

 

明治なるほどファクトリー関西へ   森の小径・森の小径2号館

 

「森の小径」と「森の小径2号館」では5月8日、15日の2日に分かれて貝塚市にある「明治なるほどファクトリー関西」に工場見学に行きました。到着する前から「どんな所なんやろう?」とワクワクした様子で車中は楽しそうです。

 

到着して最初に、みんなで記念撮影をしました。その後、DVDを見ながら説明を受け、いざ工場内へ。「見て〜!めっちゃいっぱいヨーグルト流れてきた」「わぁ、食べたい」と話しながら進みます。係員から空気の清潔さで床の色を分けていると聞くと「次の部屋は何色なんやろ」と興味津々です。クイズもあり「やった! 全問正解や」「1つあかんかった」と一喜一憂していました。

 

 

最後にジュースのお土産をもらい「飲んで帰ろうかな?」「帰ってお母さんにあげよう」などと話し、終始にぎやかな社会見学になりました。

 

 

「森の小径」「森の小径2号館」合同のお花見

 

4月3日、「森の小径」と「森の小径2号館」合同でお花見を行いました。「森の小径」の敷地には立派な桜の木が何本もあって、レストランのお客さまにも大変好評です。今回は定休日の水曜に、ちんちん電車の前の芝生でみんなでお弁当を広げました。

 

 

桜を見てのんびりしたり、トランプでわいわいはしゃいだり、ドッジボールや大縄跳びやバドミントンをして体を動かしたりしました。4月から来た新しい仲間たちも一緒になって、楽しい時間を過ごしました。

 

 

その後、支援員と利用者みんなで「森の小径」の周りを探検。「こんな道があったんや!」「猫がいてる。かわいい」など、普段見ることのない新しい「森の小径」の一面を知り、笑顔で歓声を上げていました。