Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
阪南市の出張講座「健康講座」を受けました     マジックブルーム

 

6月30日(土)、「マジックブルーム」では、阪南市の出前講座を利用して、保健師と理学療法士による「健康講座」を開催しました。最初に、身長・体重・血圧・握力測定を行いました。握力の強さが、全身の筋肉量の目安になるそうです。歯を食いしばり、力一杯握力計を握る顔は真剣そのものです。

 

 

次に、自分のBMI(肥満の指数)を確認しました。初めて測定する利用者も多く、驚いたり喜んだり、にぎやかな身体測定になりました。また、たくさんの食品サンプルを使って、肥満や生活習慣病についても、わかりやすく教えていただきました。バランスのとれた食事や運動の大切さを学ぶことができました。

 

 

最後に、みんなで輪になって簡単な筋力トレーニングです。「筋力アップ」に利用者も興味津々。負荷のかかる体操でも、楽しく取り組むことができました。

 

病気を予防し、健康な体づくりを目指していきたいと思います。

 

 

 

支援学校の実習生が来ました    マジックブルーム

 

今年も「マジックブルーム」に泉南支援学校高等部の3年生が実習にやってきました。当日の朝、店の前には保護者や付き添いの先生が集まり、とてもにぎやかでした。利用者も顔見知りの先生や後輩と再会して、照れくさそうでした。

 

実習は2〜3人のグループに分かれ、各作業場所を1日ずつ体験してもらいました。阪南センターでは野菜や果物の仕分け、はらっぱでは生協のチラシ作業、店ではパンの袋入れや販売です。袋入れのトングを使うのが難しいようでしたが、徐々に慣れて最後まで集中して頑張ることができました。

 

 

こだわりが強い、変化が苦手、コミュニケーションが難しいなど、個性はさまざまでしたが、先生の協力もあって無事に終えることができました。皆さん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

飯の峯中学校の生徒が職業体験に来ました。  マジックブルーム

 

5月2425日、阪南市立飯の峯中学校の2年生3名が、職業体験に来ました。「人と関わりたい、人の役に立ちたい」という思いを持って「マジックブルーム」を選んだそうです。

 

 

初日は利用者と自己紹介を交わして、やや緊張気味でスタート。障がいのある人との作業に、少し戸惑うことがあったのかもしれません。利用者が優しく声を掛ける姿が見られて、印象的でした。休憩時間には、学校やクラブ活動の話題で盛り上がって徐々に打ち解けました。みんなで花の苗を植え、花壇がきれいになりました。

 

たった2日間でしたが、パンの販売などを通じて、たくさんの人と関わることができたと思います。「みんなと仲良くなれてよかったです」「授業より楽しかった」との感想。今回の職業体験が、将来、彼らの生き方を考えるきっかけになったら嬉しいです。花が咲く頃に、また遊びに来てくださいね。

 

 

 

保存保存

保存保存

パン教室でピザパンを作りました     マジックブルーム    

 

4月14日「マジックブルーム」では、パン教室を開催しました。今回は、生地から作るピザパンにチャレンジしました。

 

作り方を説明した後、生地作り開始。まず計量です。分量を間違えるとおいしいパンになりません。みんなで協力して小麦粉や水などの材料を量りました。次は、こねる作業です。生地がまとまるまでテーブルに押しつけてこね、たたいて仕上げます。生地が柔らかいので手にベタベタくっついたり飛び散ったりして、みんな悪戦苦闘でした。こね上った生地はしばらく休ませ、めん棒で伸ばし、トマトソースを塗って発酵させます。その後、玉ネギやコーン、シメジなどの好きな具材をのせてオーブンで焼いて完成。個性あふれるすてきなパンが出来上がりました。

 

 

時間が足りず忙しいパン教室でしたが、「楽しかった」「家族で一緒に食べました」などの嬉しい感想を聞くことができました。これからもパン作りの楽しさを伝えられるようにしたいと思います。

 

阪南市のサラダホール「サラダフェスタ」で販売しました    マジックブルーム

 

3月3日(土)、阪南市サラダホールで開催された「サラダフェスタ」に参加しました。「マジックブルーム」にとって、ここは文化祭などでよく訪れるなじみの施設です。この日は、音楽鑑賞や紙芝居、リサイクルブック、体験ワークショップなどがあり大盛況でした。

 

この日に向けて、イベントへの参加や土曜日出勤が苦手な利用者のSさんに、あらかじめ声をかけておきました。仲良しの利用者からの誘いや、知っている場所での販売に安心したのか、「行ってみます」と前向きな声が返ってきました。

 

 

当日、少し恥ずかしそうでしたが、顔なじみの来客もあって落ち着いたようです。「いらっしゃいませ。ありがとうございました」と一生懸命で丁寧な接客ができました。

 

パンが完売し感想を聞くと、少しはにかみながら「また行きます。楽しかったです」とのこと。一つ苦手を克服できたようです。職員にとっても嬉しい一日になりました。

 

 

水産技術センターへ見学に行きました     マジックブルーム

 

「マジックブルーム」では2月21日、岬町にある水産技術センターの見学にいきました。最初に紹介DVDを見ました。ここは大阪湾の環境や生き物の研究施設だそうです。その後、施設内を見学。大阪湾の潮の流れや漁業、魚などの模型やパネルを見ながら説明してもらいました。

 

 

奥へ進むと潮の匂いと水の音が聞こえてきます。水槽には、ヒラメの赤ちゃんがたくさん泳いでいました。横では餌となるプランクトンが培養されていました。ヒラメの卵はとても小さくて、みんな水槽に顔を近づけて一生懸命観察しました。

 

 

最後の質疑応答で、海を守るために私たちにできることは?と尋ねると、ゴミを海や川に捨てないようにと教えてもらいました。環境への意識を高めることができ、有意義な社会見学になりました。

 

 

波太神社へ初詣に行きました   マジックブルーム

 

1月18 日(木)の午後1時から、「マジックブルーム」の新年会が始まりました。良いお天気の中、みんなで波太神社に初詣に行きました。水で手と口を清めました。とても冷たかったです。私は「就職が決まりますように」とお願いしました。

 

「マジックブルーム」に帰って、今年の目標を書きました。そして、一人一人発表しました。みんなの目標は「挨拶をする」「仲良くする」などでした。素晴らしいと思いました。私の番になりました。「就職を目指して目標を達成したいです」。緊張したけど、みんなに聞こえる声で発表することができました。みんなが拍手してくれました。今年も一生懸命頑張ります。

 

その後、ぜんざいを食べました。とてもおいしかったです。

 

阪南市の障がい者文化祭に出演しました    マジックブルーム

 

阪南市の障がい者文化祭が1210日(日)にサラダホールでありました。「マジックブルーム」はステージで歌とダンスを披露しました。今年は私も出演しました。

 

歌は「365日の紙飛行機」、ダンスは「みんながみんな英雄」です。夏ごろから各作業場所で少しずつ練習しました。でも全員で合わせたことがなかったので不安です。開演まで控室で何度も練習しました。ダンスの振りがなかなか揃いません。緊張が増してきました。

 

 

いよいよ本番。まずIさんと一緒に「マジックブルーム」の作業内容を紹介しました。そして歌です。リズムをとりながら熱唱しました。続いてダンス。赤と青のポンポンを持って踊ります。客席で友達がうちわを振って応援してくれているのが見えました。安心した私は元気になって、アイドルになった気分で思いっきり踊りました。

 

笑顔で最後までやり切ってみんなの心が一つになったと感じました。とてもいい経験ができました。

 

泉の森ホール「ベビー&キッズフェスタ」でパンの販売     マジックブルーム

 

「マジックブルーム」は、1031日(火)泉の森ホールへパンの販売に行きました。当日はベビー&キッズフェスタというママと子どもが楽しむ体験型イベントが行われていました。懐かしい童謡や手遊び歌が聞こえる中、ベビーマッサージやリトミック、ハンドメイド小物の販売などがあり、親子連れでにぎわっていました。

 

「マジックブルーム」もパンと焼き菓子を並べて参加しました。ウサギやカメ、クマのかわいい動物パンが大好評! あっという間に完売しました。昨年も来たので覚えていてくれた方や「森の小径」「オレンジコープ」を知っている方もおられ会話が弾みました。

 

このような機会を得て参加することで、一人でも多くの方に私たちを知ってもらえたら嬉しいなと思いました。

 

 

 

保存保存

中学生が職業体験に来ました     マジックブルーム

 

10月26、27日「マジックブルーム」に阪南市立鳥取中学校2年生の男子3名が、職場体験に来ました。自己紹介の後、初日がスタート。生徒も利用者もちょっと緊張した様子です。パンの袋入れや販売、配達を黙々としていました。お互いあまり話をしないまま、1日目は終わりました。

 

2日目は少し慣れたようです。声を掛けながら作業をする姿が見られるようになりました。生徒の一生懸命な態度を見て、利用者も刺激を受けたようです。販売に行くことにし、泉南市役所とおざき出会い館に出掛けました。いつもより大きな声で「いらっしゃいませ!」「パンはいかがですか!」「ありがとうございます!」。張り切りました。みんなで協力した結果、完売!「やった〜!」と満足そうでした。

 

生徒に感想を聞くと、「最初は緊張したけどいけた」「授業より楽しかった!」と笑顔で応えてくれました。共に働くことの大切さや楽しさを共感できたと思います。