Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
阪南市の「みんなのスポーツ祭」でパン販売

 

11月3日(土)、阪南市総合体育館で「みんなのスポーツ祭」が開催されました。気軽にスポーツに親しめる楽しい催しが盛りだくさん!

「マジックブルーム」のみんなもパン販売を通じて、地域の人々と交流することができました。

 

阪南市の「マスターズカフェ」に参加

 

1018日、阪南市のサラダホール1階で「マスターズカフェ」が開催されました。阪南市が9月からスタートした認知症啓発プロジェクトの一つです。「家族が認知症になったとき、相談場所や情報がわかるようにしたい」「悩みを聞いてもらえる場所、人と出会える場所はとても必要なこと」という思いで誕生しました。認知症の当事者と介護者が運営しています。

 

中に入るとコーヒーのいい香りがします。サロンエプロンを着けた70代くらいの方が笑顔で迎えてくれました。「マジックブルーム」もパンと焼き菓子を並べて参加しました。コーヒーのお供に焼き菓子が大人気! ハロウィン限定のキャラクターパンも「あら、かわいい」「おいしそう」と大好評でした。

 

私たちも地域の方々と交流させていただく良い機会になりました。

 

阪南市のリサイクルブック爐弔覆り瓩妊僖麋稜筺  .泪献奪ブルーム

 

9月15日(土)、阪南市サラダホールにあるリサイクルブック爐弔覆り瓩韮閏年の記念イベントが開催されました。爐弔覆り瓩蓮⊃渊餞曚肪屬韻覆なった本などを売り、その収益で市内の公共施設に本を寄付しています。阪南市の市民協働事業として「本のリサイクル運営委員会」が運営しています。

 

「マジックブルーム」は、絵本「からすのパンやさん」にちなんだキャラクターパンをたくさん用意して参加しました。開店前からお客さんが並んで、オープンと同時に多くの方でにぎわいました。小さな子どもに動物パンは大人気! 絵本の影響もあって、笑顔と会話があふれるパン販売となりました。

 

利用者も興味のある本を見つけたようです。「読書の秋」にピッタリな出会い。同級生や恩師、知人と偶然の再会もありました。本だけでなく、人との出会いやつながりを感じた一日でした。

 

阪南スポーツフェスタでパン販売   マジックブルーム

 

阪南市立総合体育館で「阪南スポーツフェスタ」が開催されました。楽しい催しが盛りだくさん! 「マジックブルーム」のみんなも、パン販売をがんばりました。

 

 

イオンモール和歌山へ外出体験    マジックブルーム

 

「野のはな」では月に一度、事業所ごとに行事を企画しています。「マジックブルーム」の7月の行事は、外出体験。南海本線和歌山大学前駅のすぐ近くにあるイオンモール和歌山へ出かけました。

 

 

最寄りの尾崎駅から出発。各自で切符を購入しました。電車に乗り慣れている人が多くてスムーズでした。

到着後は、班別に分れてウインドーショッピングをしました。ペットショップが大人気。子犬を抱かせてもらって喜ぶUさんの笑顔が印象的でした。

 

 

いよいよフードコートでの昼食です。今回は食べたいものを自分で選んで、自分で注文する事が目的です。メニューの選択や支払いに時間がかかる人もいましたが、できるだけ自分でするように見守りました。「僕、牛タンにしたよ」と教えてくれたKさん。熱いラーメンを豪快に食べるBさん。みんなとの外食に初めて参加することができたTさん。全員とても楽しそうでした。帰路はお腹も心も満たされて、みんな穏やかな表情でした。

 

 

 

「2018 スマイルフェスティバル」に参加しました   マジックブルーム

 

8月8日の「ライフケア尾崎 夏祭り 〜2018〜 スマイルフェスティバル」に参加しました。

地域の方が大勢見えて大にぎわい。「マジックブルーム」の「パン de ゲーム」も大盛況でした。

 

 

 

 

 

阪南市の出張講座「健康講座」を受けました     マジックブルーム

 

6月30日(土)、「マジックブルーム」では、阪南市の出前講座を利用して、保健師と理学療法士による「健康講座」を開催しました。最初に、身長・体重・血圧・握力測定を行いました。握力の強さが、全身の筋肉量の目安になるそうです。歯を食いしばり、力一杯握力計を握る顔は真剣そのものです。

 

 

次に、自分のBMI(肥満の指数)を確認しました。初めて測定する利用者も多く、驚いたり喜んだり、にぎやかな身体測定になりました。また、たくさんの食品サンプルを使って、肥満や生活習慣病についても、わかりやすく教えていただきました。バランスのとれた食事や運動の大切さを学ぶことができました。

 

 

最後に、みんなで輪になって簡単な筋力トレーニングです。「筋力アップ」に利用者も興味津々。負荷のかかる体操でも、楽しく取り組むことができました。

 

病気を予防し、健康な体づくりを目指していきたいと思います。

 

 

 

支援学校の実習生が来ました    マジックブルーム

 

今年も「マジックブルーム」に泉南支援学校高等部の3年生が実習にやってきました。当日の朝、店の前には保護者や付き添いの先生が集まり、とてもにぎやかでした。利用者も顔見知りの先生や後輩と再会して、照れくさそうでした。

 

実習は2〜3人のグループに分かれ、各作業場所を1日ずつ体験してもらいました。阪南センターでは野菜や果物の仕分け、はらっぱでは生協のチラシ作業、店ではパンの袋入れや販売です。袋入れのトングを使うのが難しいようでしたが、徐々に慣れて最後まで集中して頑張ることができました。

 

 

こだわりが強い、変化が苦手、コミュニケーションが難しいなど、個性はさまざまでしたが、先生の協力もあって無事に終えることができました。皆さん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

飯の峯中学校の生徒が職業体験に来ました。  マジックブルーム

 

5月2425日、阪南市立飯の峯中学校の2年生3名が、職業体験に来ました。「人と関わりたい、人の役に立ちたい」という思いを持って「マジックブルーム」を選んだそうです。

 

 

初日は利用者と自己紹介を交わして、やや緊張気味でスタート。障がいのある人との作業に、少し戸惑うことがあったのかもしれません。利用者が優しく声を掛ける姿が見られて、印象的でした。休憩時間には、学校やクラブ活動の話題で盛り上がって徐々に打ち解けました。みんなで花の苗を植え、花壇がきれいになりました。

 

たった2日間でしたが、パンの販売などを通じて、たくさんの人と関わることができたと思います。「みんなと仲良くなれてよかったです」「授業より楽しかった」との感想。今回の職業体験が、将来、彼らの生き方を考えるきっかけになったら嬉しいです。花が咲く頃に、また遊びに来てくださいね。

 

 

 

保存保存

保存保存

パン教室でピザパンを作りました     マジックブルーム    

 

4月14日「マジックブルーム」では、パン教室を開催しました。今回は、生地から作るピザパンにチャレンジしました。

 

作り方を説明した後、生地作り開始。まず計量です。分量を間違えるとおいしいパンになりません。みんなで協力して小麦粉や水などの材料を量りました。次は、こねる作業です。生地がまとまるまでテーブルに押しつけてこね、たたいて仕上げます。生地が柔らかいので手にベタベタくっついたり飛び散ったりして、みんな悪戦苦闘でした。こね上った生地はしばらく休ませ、めん棒で伸ばし、トマトソースを塗って発酵させます。その後、玉ネギやコーン、シメジなどの好きな具材をのせてオーブンで焼いて完成。個性あふれるすてきなパンが出来上がりました。

 

 

時間が足りず忙しいパン教室でしたが、「楽しかった」「家族で一緒に食べました」などの嬉しい感想を聞くことができました。これからもパン作りの楽しさを伝えられるようにしたいと思います。