Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
環境出前講座。好きなキャラクターでスノードーム作り   マジックブルーム

 

8月24日に行われた「環境出前講座」の様子です。

今年のテーマは「食品ロス」。講義を受けながらクイズをして、スノードームを作りました。みんな楽しそうでした。

 

機関紙「森のこえ 風のうた」の記事は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スマイルフェスティバル 2019」に参加しました   マジックブルーム

 

8月7日(水)、「ライフケア尾崎」で開催された「スマイルフェスティバル 2019」に参加しました。地域の方々と一緒に食べて遊んで笑い合い! 楽しい時間はあっという間に過ぎました。

また、来年も参加したいです。

 

 

 

 

 

 

 

調理体験で餃子を作りました   マジックブルーム

 

「マジックブルーム」の7月の行事は調理体験です。みんなで餃子、チャーハン、スープ、キュウリのナムルを作りました。

 

キャベツと白菜、ニラを切る、玉ネギの皮をむく、ピーラーで人参の皮をむくなど、それぞれ分担して取りかかりました。最後に餃子を包みます。ひだを作って器用に包む人もいましたが、皮に水をうまくつけられない人や具をのせ過ぎて「どうしたらいいん?」と助けを求める人もありました。それぞれの個性的な餃子が出来上がりました。

 

 

 

 

いよいよ食卓に料理が並び、「いただきます!」。感想はもちろん「おいしい!」みんな笑顔です。モリモリ食べている姿を見て嬉しくなりました。

 

これからも、このような機会を作り「みんなで作ってみんなで食べる」楽しさを経験してもらいたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科検診、ちょっと緊張しました  マジックブルーム

 

「マジックブルーム」は、今年は「ウィンディ・ウィローズ」におじゃまして、合同で行いました。事前に歯ブラシを持って来るように伝えておいたので、昼食後、みんなしっかりと歯磨きを行なっていました。

 

毎年、歯科検診となると、ちょっと緊張した空気が流れます。ドキドキしながら順番を待ちました。自分の番になると、一人一人名前を伝えて「お願いします」と挨拶をします。最初は不安そうでしたが、顔なじみの先生や歯科衛生士に優しく声を掛けられて、安心して受けることができました。終了すると、「終わった!」と安堵の表情。「ありがとうございました」のお礼の言葉も忘れて、早々に退室しようとする人もいました。

 

検診を受けたことで安心せず、結果を参考に、治療が必要な人はぜひ受診して、大切な歯を守ってくださいね。

 

 

 

「森の小径」の電車で食事をしました    マジックブルーム

 

「マジックブルーム」の今月の行事は、外出体験。5月18日にレストラン「森の小径」に行きました。何度か友だちとレストランで食事をしたことはありますが、電車で食べるのは初めてでした。

 

 

職員に案内されて車内へ。90分の食べ放題プランです。まず前菜、続いてパスタとピザが何種類も運ばれて来ます。みんなで取り分けて食べました。一皿一皿写真に撮って、来られなかった支援員に見てもらおうと思ったのですが、次々に来るので全部は写せませんでした。「森の小径」のピザは初めてでしたが、生地がモチモチしておいしかったです。普段会わないメンバーとも話が弾みました。いつもは少食の人がたくさん食べていました。

 

 

食後は散策。馬やヤギを見る人もいました。わたしは来園記念のところで友人と一緒に写真を撮ってもらいました。

また、いい思い出ができました。

 

 

 

 

満開の末広公園でお花見    マジックブルーム

 

 

「マジックブルーム」では、4月6日に泉佐野市にある末広公園へ花見に出掛けました。桜はちょうど見頃を迎えて満開。天気にも恵まれ、家族連れや外国人観光客など、大勢の人でにぎわっていました。

 

 

みんなで公園内をゆっくり散歩した後、満開の桜の下にシートを広げて、お楽しみの昼食です。今年は生協の「さくら」で作ってもらったスペシャル弁当です。大人気の唐揚げに加え、桜漬けの入った大きな卵焼き。「わぁ〜花びらみたい!」と、みんなの気分も盛り上がりました。

 

 

 

大きな滑り台や鉄棒に挑戦する人、のんびりおしゃべりをする人、大縄跳びやボール遊びに興じる人。それぞれに楽しむ中で、普段はぎこちない関係の利用者が、一つのことに一緒に参加して笑顔で過ごしていました。

 

みんなと関わることの喜びや大切さを感じることができる機会を、これからもどんどん作っていきたいと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

阪南市障がい者交流スポーツ大会に参加    マジックブルーム

 

3月2日(土)阪南市総合体育館で障がい者交流スポーツ大会が開催されました。「マジックブルーム」からは12 名が参加。ペットボトルボウリング、ストラックアウト、スローイングビンゴ、アキュラシーの4つの競技を行い、総合得点の高いグループが優勝です。

 

いよいよ競技開始。どの種目も楽しかったのですが、中でもアキュラシーで歓声が上がっていました。離れた場所から柔らかい円盤を投げて、直径約80 センチの輪に入った回数を競います。連続で投げ込む人もいれば、輪まで届かない人、右にばかりいく人などさまざまでした。

 

 

最後は表彰式です。順位ごとに商品券が配られました。個人賞の発表と余った商品券の争奪ジャンケンもあって、とても盛り上がりました。

「参加賞をもらえてトクしたわぁ」「来年もまた来たいな」などと、にぎやかにおしゃべりしながら帰りました。

 

 

 

1カ月遅れの初詣     マジックブルーム

 

2月18日(月)、「マジックブルーム」では、1カ月遅れの初詣と新年会を行いました。天気に恵まれて暖かい日差しの中、波太神社を散策しました。梅が咲いて例年とは違った雰囲気です。

 

 

参詣後、「マジックブルーム」に戻ってみんなで新年会。昨年の目標を振り返りながら、今年の抱負を考えました。じっくり考える人、すらすらと書く人などさまざま。記入後は発表会です。大きな声で堂々と発表する人もいれば、小さな声で恥ずかしそうな人もいて、こちらもさまざまでした。でも一人の発表が終わる度に拍手や歓声が上がって、みんなの温かい姿が印象的でした。

 

その後は、みんなでぜんざい会食です。「おいしいなぁ〜!」「おかわり!」などとにぎやかな声が飛び交い、楽しい時間を過ごしました。今年も笑いあふれる一年となりますように。

 

阪南市の総合防災訓練に参加しました

 

1月17日、阪南市で南海トラフ巨大地震を想定した大規模な総合防災訓練が開催されました。午前9時5分、市内全域に地震速報のサイレンが鳴り、会場の上荘小学校に救助工作車・はしご車・救急車・自衛隊車両が集合。救出訓練やライフラインの復旧訓練などが行われました。

 

「マジックブルーム」のみんなも参加して見学しました。体育館には防災に関するさまざまな展示や体験コーナーがありました。特に印象的だったのが地震体験車です。

 

 

激しく揺れるので、身体的に難しいのではと心配な利用者もいましたが、やってみたいという気持ちを尊重し、挑戦してもらいました。体験直後は、驚いた様子でしばらく声がでません。後で尋ねると「どんなふうに揺れるか知りたかったねん」と真剣な表情で答えてくれました。

 

万が一、災害が起きた時に迅速に行動するために、自分がするべきことを考える良い機会になりました。

 

 

「マジックブルーム」のクリスマス会

 

1215日(土)「マジックブルーム」では、クリスマス会を行いました。今年は例年のような全事業所合同ではなくて、単独での開催。午前中は作業でしたが、そわそわしてなかなか集中できません。

 

12時になって唐揚げやパスタ、クリームシチューなどのクリスマスメニューが並ぶと、みんな大喜び。まずクリスマスソングを歌って、乾杯!一気にクリスマスムードが盛り上がりました。食事はバイキング形式。「食べ過ぎたらあかんで!」とお互いに声を掛け合いながらの歓談でした。

 

 

お腹が落ち着いたところで、余興の時間です。自前の衣装を身にまとって芸を披露。歌やクイズの出し物もあって、拍手や歓声が沸き上がりました。仮装をしてのダンスには大爆笑! にぎやかな時間はあっという間に過ぎました。

最後はデザートのケーキです。「もう食べられへん!」と、心もお腹も大満足のクリスマス会でした。