Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
阪南市障がい者交流スポーツ大会に参加    マジックブルーム

 

3月2日(土)阪南市総合体育館で障がい者交流スポーツ大会が開催されました。「マジックブルーム」からは12 名が参加。ペットボトルボウリング、ストラックアウト、スローイングビンゴ、アキュラシーの4つの競技を行い、総合得点の高いグループが優勝です。

 

いよいよ競技開始。どの種目も楽しかったのですが、中でもアキュラシーで歓声が上がっていました。離れた場所から柔らかい円盤を投げて、直径約80 センチの輪に入った回数を競います。連続で投げ込む人もいれば、輪まで届かない人、右にばかりいく人などさまざまでした。

 

 

最後は表彰式です。順位ごとに商品券が配られました。個人賞の発表と余った商品券の争奪ジャンケンもあって、とても盛り上がりました。

「参加賞をもらえてトクしたわぁ」「来年もまた来たいな」などと、にぎやかにおしゃべりしながら帰りました。

 

 

 

1カ月遅れの初詣     マジックブルーム

 

2月18日(月)、「マジックブルーム」では、1カ月遅れの初詣と新年会を行いました。天気に恵まれて暖かい日差しの中、波太神社を散策しました。梅が咲いて例年とは違った雰囲気です。

 

 

参詣後、「マジックブルーム」に戻ってみんなで新年会。昨年の目標を振り返りながら、今年の抱負を考えました。じっくり考える人、すらすらと書く人などさまざま。記入後は発表会です。大きな声で堂々と発表する人もいれば、小さな声で恥ずかしそうな人もいて、こちらもさまざまでした。でも一人の発表が終わる度に拍手や歓声が上がって、みんなの温かい姿が印象的でした。

 

その後は、みんなでぜんざい会食です。「おいしいなぁ〜!」「おかわり!」などとにぎやかな声が飛び交い、楽しい時間を過ごしました。今年も笑いあふれる一年となりますように。

 

阪南市の総合防災訓練に参加しました

 

1月17日、阪南市で南海トラフ巨大地震を想定した大規模な総合防災訓練が開催されました。午前9時5分、市内全域に地震速報のサイレンが鳴り、会場の上荘小学校に救助工作車・はしご車・救急車・自衛隊車両が集合。救出訓練やライフラインの復旧訓練などが行われました。

 

「マジックブルーム」のみんなも参加して見学しました。体育館には防災に関するさまざまな展示や体験コーナーがありました。特に印象的だったのが地震体験車です。

 

 

激しく揺れるので、身体的に難しいのではと心配な利用者もいましたが、やってみたいという気持ちを尊重し、挑戦してもらいました。体験直後は、驚いた様子でしばらく声がでません。後で尋ねると「どんなふうに揺れるか知りたかったねん」と真剣な表情で答えてくれました。

 

万が一、災害が起きた時に迅速に行動するために、自分がするべきことを考える良い機会になりました。

 

 

「マジックブルーム」のクリスマス会

 

1215日(土)「マジックブルーム」では、クリスマス会を行いました。今年は例年のような全事業所合同ではなくて、単独での開催。午前中は作業でしたが、そわそわしてなかなか集中できません。

 

12時になって唐揚げやパスタ、クリームシチューなどのクリスマスメニューが並ぶと、みんな大喜び。まずクリスマスソングを歌って、乾杯!一気にクリスマスムードが盛り上がりました。食事はバイキング形式。「食べ過ぎたらあかんで!」とお互いに声を掛け合いながらの歓談でした。

 

 

お腹が落ち着いたところで、余興の時間です。自前の衣装を身にまとって芸を披露。歌やクイズの出し物もあって、拍手や歓声が沸き上がりました。仮装をしてのダンスには大爆笑! にぎやかな時間はあっという間に過ぎました。

最後はデザートのケーキです。「もう食べられへん!」と、心もお腹も大満足のクリスマス会でした。

 

 

阪南市の「みんなのスポーツ祭」でパン販売

 

11月3日(土)、阪南市総合体育館で「みんなのスポーツ祭」が開催されました。気軽にスポーツに親しめる楽しい催しが盛りだくさん!

「マジックブルーム」のみんなもパン販売を通じて、地域の人々と交流することができました。

 

阪南市の「マスターズカフェ」に参加

 

1018日、阪南市のサラダホール1階で「マスターズカフェ」が開催されました。阪南市が9月からスタートした認知症啓発プロジェクトの一つです。「家族が認知症になったとき、相談場所や情報がわかるようにしたい」「悩みを聞いてもらえる場所、人と出会える場所はとても必要なこと」という思いで誕生しました。認知症の当事者と介護者が運営しています。

 

中に入るとコーヒーのいい香りがします。サロンエプロンを着けた70代くらいの方が笑顔で迎えてくれました。「マジックブルーム」もパンと焼き菓子を並べて参加しました。コーヒーのお供に焼き菓子が大人気! ハロウィン限定のキャラクターパンも「あら、かわいい」「おいしそう」と大好評でした。

 

私たちも地域の方々と交流させていただく良い機会になりました。

 

阪南市のリサイクルブック爐弔覆り瓩妊僖麋稜筺  .泪献奪ブルーム

 

9月15日(土)、阪南市サラダホールにあるリサイクルブック爐弔覆り瓩韮閏年の記念イベントが開催されました。爐弔覆り瓩蓮⊃渊餞曚肪屬韻覆なった本などを売り、その収益で市内の公共施設に本を寄付しています。阪南市の市民協働事業として「本のリサイクル運営委員会」が運営しています。

 

「マジックブルーム」は、絵本「からすのパンやさん」にちなんだキャラクターパンをたくさん用意して参加しました。開店前からお客さんが並んで、オープンと同時に多くの方でにぎわいました。小さな子どもに動物パンは大人気! 絵本の影響もあって、笑顔と会話があふれるパン販売となりました。

 

利用者も興味のある本を見つけたようです。「読書の秋」にピッタリな出会い。同級生や恩師、知人と偶然の再会もありました。本だけでなく、人との出会いやつながりを感じた一日でした。

 

阪南スポーツフェスタでパン販売   マジックブルーム

 

阪南市立総合体育館で「阪南スポーツフェスタ」が開催されました。楽しい催しが盛りだくさん! 「マジックブルーム」のみんなも、パン販売をがんばりました。

 

 

イオンモール和歌山へ外出体験    マジックブルーム

 

「野のはな」では月に一度、事業所ごとに行事を企画しています。「マジックブルーム」の7月の行事は、外出体験。南海本線和歌山大学前駅のすぐ近くにあるイオンモール和歌山へ出かけました。

 

 

最寄りの尾崎駅から出発。各自で切符を購入しました。電車に乗り慣れている人が多くてスムーズでした。

到着後は、班別に分れてウインドーショッピングをしました。ペットショップが大人気。子犬を抱かせてもらって喜ぶUさんの笑顔が印象的でした。

 

 

いよいよフードコートでの昼食です。今回は食べたいものを自分で選んで、自分で注文する事が目的です。メニューの選択や支払いに時間がかかる人もいましたが、できるだけ自分でするように見守りました。「僕、牛タンにしたよ」と教えてくれたKさん。熱いラーメンを豪快に食べるBさん。みんなとの外食に初めて参加することができたTさん。全員とても楽しそうでした。帰路はお腹も心も満たされて、みんな穏やかな表情でした。

 

 

 

「2018 スマイルフェスティバル」に参加しました   マジックブルーム

 

8月8日の「ライフケア尾崎 夏祭り 〜2018〜 スマイルフェスティバル」に参加しました。

地域の方が大勢見えて大にぎわい。「マジックブルーム」の「パン de ゲーム」も大盛況でした。