Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
水間寺へ初詣に行きました     ガマダシモン

 

「ガマダシモン」では、1月11日(木)に午前と午後に分かれて、水間寺へ初詣に行きました。前日に雪が降って天気が心配でしたが、当日は雪がところどころに残る程度で晴天。寒いながらもみんなで参拝することができました。

 

 

まず、手水舎で手を清めて口をすすぎます。柄杓の扱いは、支援員に聞いたり、隣の人の見よう見まねで行いました。次に本堂へお参りです。「ご縁があるように5円玉を持ってきた」「私は50円」と、それぞれにおさい銭を入れ、手を合わせて願い事をしました。

 

 

水間寺には三重塔があり、軒下のかえる股に十二支の彫刻があります。みんなは自分の干支を見つけて喜んでいました。見つけられない人は、そばにいた利用者や支援員と一緒に探していました。

 

事業所に戻り、今年の抱負をそれぞれに書いて発表しました。

 

 

クリスマス会の準備をしました     ガマダシモン

 

12月に入って「ガマダシモン」の生活介護の利用者は、クリスマス会で使う垂れ幕やプログラム表、プレゼントの番号カードを作りました。ほとんどを貼り絵で仕上げます。今年の参加者は90名を超えるとのこと。カードは100枚近く必要です。

 

下書きをする人、紙を小さくちぎる人、紙を貼る人に分かれてスタートしました。「クリスマス会が楽しみ」「プレゼントは何が当たるかな?」という声が聞こえてきます。「これがあればもっと盛り上がりますね」と声を掛けると全員、とても真剣に取り組んでいました。細かい作業でしたが、クリスマス会までに完成することができました。

 

 

「お疲れさまです。楽しいクリスマス会になるといいですね」と言うと、ほっとした表情で笑顔があふれました。みんなで協力して一つのことを成し遂げる良い機会になったのではないかと思います。

 

保存保存

保存保存

保存保存

「マシュウおじさん」で「歌う会」     ガマダシモン

 

「ガマダシモン」の喫茶店「マシュウおじさん」では、オープン当初から月に一度「歌う会」を開催しています。年々参加者が増えて今では二十数名になりました。「みのり貝塚」の入居者もいます。

 

当日は、利用者がテーブルを並べ替え、椅子を運び、ピアノの上を整理して準備をします。みんな慣れたものです。「今日は歌う会やな〜」と言いながら手際よく作業を進めます。

 

皆さんが来店されると「いらっしゃいませ」と大きな声で挨拶。ドリンクの注文を聞いて水とおしぼりを出します。童謡や唱歌を1時間ほど歌って、ティータイムです。おしゃべりもとても楽しそうです。

 

年に数回「みのり貝塚」や「森の小径」で発表会を開いています。毎月第3火曜日の14時半からです。当日参加も大歓迎。ぜひお越しください。

 

保存保存

保存保存

かかし作りに挑戦!     ガマダシモン

 

貝塚市では毎年秋に市民文化祭が開催されます。その一環として「かかしを作ってたわわに飾ろう」という企画があり、「ガマダシモン」も参加することにしました。

 

かかし作りは初めての経験。生活介護の利用者が案を出し合って取り組みました。まず、古布を丸めて顔の土台を作り、木の棒にくくりつけます。次に、体の部分に新聞紙を巻きました。だんだんと、かかしらしくなっていく様子に「うわ〜動き出しそう!」「ここお腹になるからもっと新聞紙がいるね」と、意欲的です。

 

 

お腹には座布団を巻きました。髪の毛は色とりどりの端切れ。着物を着せて、仕上げは顔です。「私に目を描かせて」「僕は鼻」「私は口。いよいよね、ドキドキする」と順番に描いて完成です。

 

 

なかなかの出来映えに「いつ見に行く?」と、満足そうな笑顔です。みんなで見に行きたいと思います。

 

■場所は貝塚市の農業庭園「たわわ」

■期間は11月1日〜31日  約130体が展示されているそうです。

 

 

 

↓「森の小径」と「ウィンディ・ウィローズ」もみんなで作りました。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

明治なるほどファクトリー関西へ行きました    ガマダシモン

 

「ガマダシモン」では、9月19日と21日の2日に分かれて、貝塚市にある明治なるほどファクトリー関西のヨーグルト工場へ見学に行きました。利用者は朝から「どんな所かな?」「前に行ったことある!」「お土産くれるかな?」とそわそわ、ワクワクしていました。

 

案内の方に「こんにちは」としっかり挨拶をして館内へ入ります。まず、工場の紹介ビデオを見ました。商品が映るたびに「これ食べたことある」とざわついていました。続いて、製造ラインの見学です。とても明るく清潔感がありました。初めて見る大きな機械に、「大きいなぁ」「きれい」「こんなんしてヨーグルトができるんや」と目をキラキラと輝かせていました。日頃から明治の商品を知っている人が多くて、乳飲料への興味が一層深まったようです。

 

遠足気分で、リフレッシュした一日でした。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

「マシュウおじさん」のメニューが変わります     ガマダシモン

9月1日(金)から「マシュウおじさん」のメニューが変わります。

ご来店をお待ちしております。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

環境教室を開きました   ガマダシモン

 

「野のはな」では、毎年8月に大阪環境カウンセラー協会による「環境教室」を開いています。今年も4事業所で行い、「ガマダシモン」は8月9日(水)の午後でした。

 

まず、ゴミを出すときのルールやペットボトルが再利用される工程などを、教材とスライドで学習しました。「ガマダシモン」でも作業の一つとしてゴミの分別を行なっています。改めて分別の重要性を感じられたようでした。

 

次に、オリジナルのエコバッグ作りに挑戦しました。無地の手提げ袋に油性マジックでペイントします。みんな思い思いに絵を描いたり、字を書いたりしました。中には自分の手を置いて手形を描く人もいました。個性あふれる素敵なMYエコバッグが出来上がりました。

 

最後にエコネコ座による人形劇で、ゴミを減らすことの大切さを再確認しました。

 

 

↓「ガマダシモン」の後に、「マジックブルーム」「ウィンディ・ウィローズ」「森の小径」の環境教室の様子をのせています。

 

 

 

 

<マジックブルーム>

 

<ウィンディ・ウィローズ>

 

 

 

<森の小径>

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

ピザ作りに挑戦!   ガマダシモン

 

 

7月20日(木)「ガマダシモン」では、パン教室でピザを作りました。今回は生地作りからの挑戦でした。

 

まず、粉や水などの必要な材料をはかりで計量し、ビニール袋に入れて手でこねます。不思議な感触にそっと触る人、袋が破けそうなくらい強くこねる人もいました。生地がまとまったら袋から出して発酵させます。その間に、スケッパーという器具を使って具材を自分の好きな大きさにカットしました。

 

 

 

その後、生地を成形し丸く伸ばして具をのせます。ケチャップやチーズ、マヨネーズをかけてオーブンで焼いたら完成です。焼いている間に台紙に思い思いの絵を描きました。出来上がったピザを見て「おいしそう!」「食べたーい」と歓声が上がりました。

感想を聞くと「楽しかった!」「また作りたい」「家に帰ってお母さんと半分こして食べます」などみんな嬉しそうでした。笑顔の絶えない行事になりました。

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

岸和田城へお花見に行きました    ガマダシモン

 

4月3日、4日の2日に分かれて岸和田城へお花見に行きました。桜は3分咲きくらいだったけど、天気がよくていい気持ち。お弁当を食べてのんびりしました。

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

水間観音駅のまち愛カフェみずかめ庵「和」に参加します  ガマダシモン

 

水間鉄道の水間観音駅には、まち愛カフェみずかめ庵「和」があって貝塚市内の障がい者施設が交代で営業しています。「ガマダシモン」も4月から金曜日に参加することになりました。

 

コーヒーやソフトクリームとともに「マシュウおじさん」のパンや焼き菓子、手作り雑貨を販売しています。初めての作業場所を利用者はとても楽しみにしていました。到着すると駅員さんに大きな声で「おはようございます」と挨拶して改札を抜けます。

 

 

ホーム横に大きな桜の木があって「わぁ、きれい!」。電車にくぎ付けになる人もあります。まず、旗や看板を出して開店の準備。座布団を並べて商品を出します。ソフトクリームの注文が入ると、ドキドキしながら「きれいな形になりますように」と作りました。在庫チェックもします。桜の木の下を掃くと袋いっぱいの花びらが集まりました。

 

これからもみんなで協力して、楽しく作業したいと思います。

 

 

 

保存保存