Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
野のはなのフェスティバルが開催されました     野のはな

▲本当に大勢の方で大盛況!!

 

「野のはなのフェスティバル」が5月20日に「森の小径」で行われました。

 

初めての開催なので不安や心配もありましたが、「みんな自分らしくイキイキと」という「野のはな」の理念を胸に、誰もが住み慣れた街で安心して暮らせる地域社会を作り出すべく、職員間で何度も話し合いを重ねました。大勢の方が楽しく交流を図り、障がいのある人に関心や関わりを持ってもらえる機会を作ろうとみんなで考えて、模擬店や体験コーナー、ステージイベント、野のはなブース、手づくり展、曳き馬・餌やり体験などの催しを決めました。

 

▼パン盛り放題。いくつのるかな?パン700個があっという間に完売!

 

▼フランクフルトはいかがですか〜

 

日頃から交流のある団体に協力を依頼すると、出店や出演を快く引き受けてくれました。掲示物は各事業所で分担。貼り絵で作ったウェルカムボードは「ガマダシモン」の利用者が作りました。準備は順調に進みましたが、一体どれくらいの方が来られるのか見当がつかず、漠然とした不安を抱えたまま当日を迎えました。

 

天気は快晴!暑いくらいの一日でした。心配とは裏腹に、開始前から大勢の方にお越しいただきました。模擬店や野のはなブースは長い行列ができるほどの大盛況。中でも好評だったのがパンの盛り放題や曳き馬・餌やり体験でした。家族連れやお子さんもたくさん来られて、体験コーナーでチョークアートや似顔絵、コムギン作りを楽しまれていました。野外ステージでは、歌やダンス、演奏などのワクワクするパフォーマンスが披露され、会場は大いに盛り上がりました。クラブハウスの2階は、手づくり展とさおり織り体験。個性あふれる作品を前に作り手とお客さんの会話が弾んでいました。さおり織り体験に、親子で参加された方もあり、先生の指導で熱心に織り機に向かっていました。

 

▼売る方も買う方も楽しい!

 

▼ちょっと緊張した。でも楽しかった

 

▼親子でさおり織り体験

 

▼遊びコーナーも子どもたちでいっぱい

 

この日を楽しみにしていた利用者は、仲間と一緒に買い物や食事を楽しんだり、のんびりとステージ鑑賞したり、模擬店で積極的に販売を呼びかけたりと、それぞれが自由な形で参加。初めて財布を持って買い物をした人もいました。ゲームコーナーでは上手に場を盛り上げて小さな子どもに喜ばれる人も。普段の作業では見られない才能を発揮していました。小学校時代の恩師と再会して、お互いに懐かしんでいる人もありました。教え子が頑張っている姿に、先生がとても喜んでおられたのが印象的でした。

 

利用者が主体となったことで、新たな強みが引き出されて意義深い催しになりました。このように「野のはな」で活躍している利用者の姿を地域の人に理解してもらえるように発信し続けることが、私たち支援者の役割なのだと感じました。今後も利用者の力を存分に発揮できる機会を提供していきたいと思います。

 

▼体験コーナーでコムギンを作ったよ!

 

▼タカコズピヌのチョークアート体験!ステキ!

 

▼いぬずかてつやの似顔絵コーナー!そっくり!

 

▼西信達中学校の吹奏楽部。演奏ありパフォーマンスあり!

 

▼アノアノナーミリミリのポリネシアンダンスショー!

 

▼フォークソングジャンボリー。阪南市で活動しています

 

▼ココジャズダンススタジオのキレッキレのダンス!

 

駐車場が不十分で混乱を招いたこと、待ち時間が長くて迷惑をおかけしたこと、レストランや乗馬クラブのお客様への配慮が足りなかったことなど、お詫びしなければならないことや反省点、課題も多くありました。

無事に終えて思うことは、「野のはな」の関係者だけでなく地域の方に多数ご参加いただいたことへの感謝です。幼い子どもから高齢の方、障がいのある人もない人も関係なく、大勢の人と交流を図ることができたことを心から嬉しく思います。

次回の「野のはなのフェスティバル」では、さらにイキイキとした利用者の姿をお見せすることができると思います。ご期待ください!

 

▼文字や絵もチラシを細かくちぎって貼り付けました

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

野のはなのフェステバルを開催!

5月20日(土)に野のはなのフェスティバルを「森の小径」で開催します。

お気軽にお越しください!

野のはなの研修会が開催されました     野のはな

 

3月4日(土)野のはなの研修会が「森の小径」で開かれました。講師は元大阪体育大学附属福祉専門学校校長の斎場睦さんです。「これからの福祉のあり方について」〜障がい(児)者教育と福祉の現場と課題〜というテーマで講演をしていただきました。大阪府の障がい児教育の歩みや法制度の変遷、共生社会の実現に向けての取り組みや支援のあり方など具体的でわかりやすいお話でした。

 

斎場さんの想いあふれる表情や熱のこもった話にとても感銘を受けました。常に感性を磨き「共に考え、取り組む支援の実現」を目指して研鑽を積んでいきたいと思います。ありがとうございました。

 

↓コーディネーターの橋口さんと質問をする参加者

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

野のはな研修会のご案内

野のはな研修会を3月4日(土)14:00〜16:00、「森の小径」で開催します。

多数の参加をお待ちしています。

 

岸和田支援学校の作品展に行きました     野のはな

 

岸和田支援学校の卒業生が作品展の見学に行きました。久しぶりに先生と会って話が弾みました。みんな嬉しそうです。

 

 

「森の小径」でクリスマス会!  野のはな

 

12月14日、「野のはな」事業所合同のクリスマス会を「森の小径」で行いました。サンタクロースやサンタガール、ダース・ベイダー、中学生(?)に仮装した人もいました。

 

食べて〜!!  歌って〜!! 踊って〜!!

 

思い思いにはっちゃけて、最後にプレゼントをもらって、

本当に楽しかった〜〜!!!!

 

来年も頑張りまーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

インフルエンザの予防接種    野のはな

 

「野のはな」では希望者にインフルエンザの予防接種をしています。みんなで東岸和田のひとねクリニックに行って来ました。注射が苦手な人が多いなか「私、注射大好き!」という人がいて「えー!信じられへん」「なんでやねん」と和やかな雰囲気になりました。

 

「野のはな」の1泊2日旅行    野のはな

 

「野のはな」最大の年間行事1泊2日の旅行が11月18日〜19日にありました。行き先は神戸しあわせの村と手塚治記念館です。

初日は快晴。しあわせの村の芝生広場でサッカーや大縄跳び、フリスビー、ボール遊びをして走り回りました。日向ぼっこや散歩、おしゃべりを楽しむ人もいました。

2日目の朝食は和・洋・中華が揃った豪華なバイキング。何回もおかわりをして「おなかいっぱい」「もう食べられない」と大満足です。手塚治虫記念館では、アニメを見てアトムや火の鳥の前で写真を撮り、漫画のモニタにくぎづけです。「楽しい、楽しい」を連発しながら「これはお母さん、これはお父さんに」とグッズを選んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存保存保存

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

みのり秋祭りに参加しました    野のはな

10月2日(日)と16日(日)に「介護付き住宅みのり」と「野のはな」合同の秋祭りが行われました。家族や地域の方も参加されて楽しい1日を過ごしました。

「野のはな」はパンやジュースの販売、フリマやゲームの店番をしました。

最後に歌とダンスを披露して、それぞれの個性を発揮した1日でした。

 

↓10月2日 

みのり阪南(「マジックブルーム」と「ウィンディ・ウィローズ」が参加)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

↓10月16日 

みのり貝塚(「ガマダシモン」と「森の小径」が参加)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

 

「森の小径」竣工記念式    野のはな

 

「森の小径」の竣工記念式を貝塚市の藤原市長をお迎えして行いました

市長に馬に乗っていただき記念撮影をしました。

 

 

厩舎の見学です

 

施設の見学

 

職員紹介

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

続きを読む >>