Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
落ち着いて歯科検診を受けました  ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では、6月18日に歯科検診がありました。名前を呼ばれて診察する部屋に入ります。先生を見ると泣き出しそうになる利用者もいました。「口を開けてください」と言われると、緊張してしまう人もいます。

 

先生に1本1本、丁寧に診てもらいました。しっかり口を開けて「終わりました」の言葉にホッとした表情です。希望者全員の検診が終わりました。

 

「ウィンディ」では、昼食後、みんなで歯磨きをしています。その結果なのか、虫歯のある人はあまりいませんでした。

虫歯は早く治療することが大切です。年に1回検診を行うことが、早期発見、受診につながります。これからも実施していきたいと思います。

 

 

 

紀ノ川沿いの「さぎのせ公園」へ   ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では、4月25日(木)に和歌山県岩出市の紀ノ川沿いにある「さぎのせ公園」に出掛けました。

 

当日は4台の車に分乗して出発しました。途中マクドナルドに寄って、みんな家で考えてきた好みのメニューを注文。お昼に食べるハンバーガーや飲み物を購入しました。公園に着くと、さっそくテラスで昼食。さっき買った思い思いのハンバーガーをおいしく食べました。

 

 

食べ終わるとすぐに遊びです。広い公園には大型のさまざまなすべり台、ブランコ、木馬、ロープ渡り、トンネル、秘密の小屋、ウレタントランポリンなどの遊具がいっぱい。あっという間に時間が過ぎました。とりわけ、「ウィンディ」の近くの公園にはないすべり台やトランポリンが人気でした。

 

 

曇り空で天気が心配でしたが、幸い雨に遭うこともなく、楽しく充実した一日を過ごすことができました。帰りの車では疲れて寝ている人もいました。

 

 

末広公園へお花見に行きました。  ウィンディ・ウィローズ

 

3月28日「ウィンディ・ウィローズ」では、泉佐野市の末広公園へお花見に出掛けました。当日は早朝に小雨が降っていましたが、車に乗る頃には晴れてきました。「明日はお花見?」「どこへ行くの?」と前日から気にしている人もいました。送迎時に横を通る人もいますが、みんなで行くのは初めてです。

 

 

今年は桜の開花が遅かったのですが、枝垂れ桜がきれいに咲いていました。公園にはみんなの大好きなすべり台やシーソーなどの遊具があり、思い思いに遊びました。初めての公園のせいか、緊張して一人で座り込む人もいましたが、声を掛けると遊び始めました。

いよいよ楽しみにしていた昼食です。シートに座ると、注文していたお弁当が配られました。大人気の唐揚げも入っていて大喜び。あっという間に完食しました。

 

 

食後はのんびり歩いたり、足裏刺激の砂利コースを体験したりと、最後まで青空の下でにぎやかに過ごしました。

 

 

 

 

 

広告チラシを使った「かご作り」    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィロズ」では、試作段階ですが不要になったチラシを使って「四角い底のかご」「丸底のかご」を作り始めました。

 

まず、チラシを丸めるために、一定の大きさに切ることから始めます。次は切ったチラシを編み棒に巻きつけて、細く長い棒状にします。それを底の部分から組んで編んでいきます。この編み方には色々な方法があって難しいのですが、毎日練習をしていくうちに段々と上手になってきました。最後にニスを塗って乾燥させると完成です! 

 

 

なかなか普段の作業が難しい利用者の人も、この中のどれかの工程ができる人が多く、以前よりも落ち着いて取り組めている人が増えました。皆さんにお見せできる日をご期待ください。 

 

 

 

泉南市立体育館でミニ運動会   ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィロズ」では2月21日に泉南市立体育館で、ミニ運動会をしました。昨年初めて開催しましたが、利用者に好評で今年に入って、「運動会、またしたいなあ」との声が上がりました。

 

当日、支援員が用意をしていると、自ら「手伝う」と言ってくれた人がいて、スムズに準備ができました。まず、ラジオ体操をしてAチムとBチムに分かれました。

 

 

玉入れ綱引き徒競走の順に競技開始です。一番盛り上がったのは徒競走でした。笛の合図でスタト。始めはAチムが優勢でしたが、急に走るのを止めてほふく前進。その瞬間、笑いに包まれましたが、あっという間に抜かれて、そのままBチムの逆転勝利でした。

 

最後は、全員で記念撮影をしてまた来年もしたいね!と話しました。

 

 

 

阪南市の波太神社に初詣

 

「ウィンディ・ウィロズ」では、1月7日に阪南市の波太神社に初詣に行きました。今年は、毎年の神社から変更したので、出発前から「どんな神社かな?」「店は出てるかな?」と楽しみにしている様子でした。

 

駐車場に着くと鳥居の大きさにびっくり!

その鳥居をくぐって手水舎に行き、手を清めました。毎年の光景ですが、手水の方法を知っている人が、今回も柄杓を持って他の人に教えてあげて嬉しそうでした。

 

長い参道を歩いて、いよいよ神殿に参拝。ちょうど一般の参拝者がご祈祷を受けていたので、それに合わせて手を合わせました。

願い事を聞くと全員秘密。はたして叶うのでしょうか?

 

「ウィンディ・ウィローズ」のクリスマス会

 

「ウィンディ・ウィローズ」では、12月に入ると毎年のように利用者の会話に、2つの言葉がでてきます。それはクリスマスとサンタクロース。理由を聞くと「おいしい物を食べられる」「サンタさんにプレゼントをもらえるから」。とても楽しみにしているようです。そこで、今年はみんなでツリーを作ることにしました。

 

 

まず、段ボールを三角形に切って、それぞれに色を塗ったり絵を描いたりします。いつもハサミを使う作業をしている人は、「上手に切れたよ!」と得意げに見せてくれました。絵が好きな人は、出来上がりに満足そうです。みんなの三角ツリーを組み合わせると、大きな大きなクリスマスツリーが完成しました。「きれい!」「僕が描いた絵があった!」と喜んでいました。

 

さて、今年もサンタクロースは、みんなにプレゼントを届けてくれるのでしょうか?

今から楽しみに待っています。

 

ヒマワリの種採り

 

「ウィンディ・ウィロズ」には畑があります。野菜以外にヒマワリも植えました。今年の夏はご存知の通り猛暑。水をたくさんやってもなかなか大きく育ちませんでした。それでも咲き終わった後に、種を採ることにしました。

 

「学校でしたことある。種採り上手やで!」と張り切っていた人も、いざ始まると小さすぎて苦労していました。でも慣れてくると手際よくなりました。細かい作業が難しい人も集める係になって嬉しそうです。「ヒマワリ、きれいやったなあ」「これ食べられるん?」などと、おしゃべりも弾みました。

 

来年もこれをみんなで植えます。今度こそは大きな黄色い花が、「ウィンディ・ウィロズ」を彩ってくれますように……

楽しみに待つことにします。

 

 

 

レストラン「森の小径」で外食体験    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では9月20日(木)にレストラン「森の小径」へ外食体験に出掛けました。電車を貸し切っての食事。みんな早くから楽しみにしていました。

 

当日は雨、傘をさして車内へ入りました。阪堺線で使用されていたので、懐かしい雰囲気です。当時のシートを利用した席に座り、ソワソワしながら待ちました。いよいよ料理が運ばれてきます。まずは前菜。大皿に盛りつけられたキッシュやサラダなどを支援員が取り分けました。先に食べかけた人もいましたが、そこは我慢。みんな揃ったところで「いただきま〜す」。アツアツのピザやパスタが何種類も運ばれて来ます。その度「おいしそう!」「おかわり!」と、にぎやかな食事会でした。

 

雨の中、料理を運んでくれたスタッフの方々、ありがとうございました。

 

 

 

「環境教室」でエコバッグ作り

 

毎年夏に開催している大阪環境カウンセラー協会による「環境教室」を、8月18日に行いました。今年は玉ネギ染めのオリジナルエコバッグ作りです。

 

まず、各グループに輪ゴムとボタンが配られました。早速「これはどうするの?」と先生に質問。「模様をつけるために、それで絞って輪ゴムで止めます」とやり方の説明がありました。早くしたくて話の途中で取りかかろうとする人もいました。支援員とボランティアに協力してもらいながら、真剣に思い思いの形にしていきます。

 

 

その後、玉ネギを煮出して作った液に浸しました。染まるまでの間に、ごみについての講義を聞きました。染まったら輪ゴムを外して完成。きれいな模様ができていて、「きれい!」「上手にできた」「お母さんに見せる!」など、みんな満足そうでした。

これを持ってお買い物に行かなくちゃと、話しながら終了しました。