Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
レストラン「森の小径」で外食体験    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では9月20日(木)にレストラン「森の小径」へ外食体験に出掛けました。電車を貸し切っての食事。みんな早くから楽しみにしていました。

 

当日は雨、傘をさして車内へ入りました。阪堺線で使用されていたので、懐かしい雰囲気です。当時のシートを利用した席に座り、ソワソワしながら待ちました。いよいよ料理が運ばれてきます。まずは前菜。大皿に盛りつけられたキッシュやサラダなどを支援員が取り分けました。先に食べかけた人もいましたが、そこは我慢。みんな揃ったところで「いただきま〜す」。アツアツのピザやパスタが何種類も運ばれて来ます。その度「おいしそう!」「おかわり!」と、にぎやかな食事会でした。

 

雨の中、料理を運んでくれたスタッフの方々、ありがとうございました。

 

 

 

「環境教室」でエコバッグ作り

 

毎年夏に開催している大阪環境カウンセラー協会による「環境教室」を、8月18日に行いました。今年は玉ネギ染めのオリジナルエコバッグ作りです。

 

まず、各グループに輪ゴムとボタンが配られました。早速「これはどうするの?」と先生に質問。「模様をつけるために、それで絞って輪ゴムで止めます」とやり方の説明がありました。早くしたくて話の途中で取りかかろうとする人もいました。支援員とボランティアに協力してもらいながら、真剣に思い思いの形にしていきます。

 

 

その後、玉ネギを煮出して作った液に浸しました。染まるまでの間に、ごみについての講義を聞きました。染まったら輪ゴムを外して完成。きれいな模様ができていて、「きれい!」「上手にできた」「お母さんに見せる!」など、みんな満足そうでした。

これを持ってお買い物に行かなくちゃと、話しながら終了しました。

 

 

お好み焼きづくりに挑戦    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では7月26日に調理体験をしました。メニューは、お好み焼き。前日の買い出しでも「明日のお好み焼きが楽しみ!」「お好み焼き、大好き」などと、とても期待している様子でした。

当日、5つのグループに分かれて、それぞれのテーブルにホットプレートと材料を用意しました。待ちきれないようで、お玉を持ってスタンバイしている人もいます。

 

 

材料を順番に混ぜて焼き始めました。「熱いから気を付けて」と声を掛け合い、グループで協力して生地を流します。ひっくり返すのも自分たちで行い、きれいにできると「お〜! やったあ!」とみんなで大盛り上がりです。

 

さあ出来上がりました。「おいしい!」「上手にできた」と大満足。今後も「自分で作って食べて楽しむ」という機会を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

避難訓練をしました       ウィンディ・ウィローズ

 

6月21日(木)に「ウィンディ・ウィローズ」では避難訓練を行いました。混乱しないために、事前に利用者に話をすると「消防車、今年も来てくれるかな?」と昨年のことを覚えているようでした。

 

当日は気になって何度も玄関に、見に行きます。いよいよ消防車が到着。喜ぶ人もいましたが、緊張した様子の人も。訓練が始まると支援員の誘導でスムーズに避難することができました。その後、署員に避難の注意点などを教えてもらいました。「何か質問はありませんか?」と聞かれて、「黒い消防車はありますか?」「水陸両用車はありますか?」などと質問。最後に消防車と一緒に写真を撮り、終了しました。

 

この数日前、大阪北部で大きな地震がありました。いつ何が起きるかわかりません。訓練の大切さを改めて感じました。

 

保存保存

馬の蹄鉄の飾り作り     ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では4月から、馬蹄のインテリア作りを始めました。「森の小径」の馬が蹄鉄を交換して不要になったもので作ります。

きれいに磨いて、白や銀、金などの色を塗ってビーズや星型などの飾りを付けます。一番難しいのが磨き作業。さびがこびりついているので、金属やナイロンのたわしでこすって落とします。なかなか根気がいります。「ここ落ちへん」「きれいになってきたわ」「これでいい?」と、ピカピカになるのを楽しみに一生懸命磨いています。

 

 

 

蹄鉄は欧米では、魔よけや幸せを呼ぶアイテムだそうです。野のはなフェスティバルでも販売しました。「ほら、売ってるよ」とみんなに見せると、照れくさそうに笑っていました。でもとても嬉しそうです。

 

これからもいろいろなアイデアを取り入れて、色んなものを作っていきたいと思います。

 

二色の浜公園でおやつタイム!?    ウィンディ・ウィローズ

 

4月19日「ウィンディ・ウィローズ」は、二色の浜公園に出掛けました。午後の予定なのに、朝から「おやつはいつ食べるの?」「ブランコあるかな」と、みんなそわそわしています。

 

昼食後、4台の車に分かれて出発。到着して遊具を見つけると、すぐに駆け出す人もいました。カニや船の遊具、ブランコ、ターザンロープなどで思いっきり遊びました。職員が声を掛けるまで夢中です。

 

 

さあ、お待ちかねのおやつタイム。それぞれが好きなおやつを持参していました。みんな、あっという間に食べてしまいます。幸せそうな笑顔でした。

 

 

「まだ遊べる? だめ?」と名残惜しそうな声が聞こえました。「また行きたいね」と話しながら帰りました。

 

保存保存

野菜の植え付け準備を始めました    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィロズ」のミカン畑の横に菜園があります。毎年ここに、ナスやトマト、キュウリなどを植えて収穫するのを、みんな楽しみにしています。

 

今年もそろそろ植え付けの時期です。昨年までは支援員が畑を耕して、苗を植えていました。しかし、今年は草引きや土を耕すという最初の工程から取り組んでいます。

 

朝礼後、畑班の利用者は準備をして集合。その日の予定を支援員から聞いて作業を開始します。草を抜いたり運んだり、大忙しでみんな汗だくです。室内での作業が難しかった利用者も「楽しい!」と張り切っています。

 

先日は、耕運機を使いました。初めての体験です。最初は緊張していましたが、終わってからは「またしたい」と意欲的でした。畑に苗を植えられるようになるまで、もう少し時間がかかります。みんなで頑張ります。

 

泉南市立体育館でミニ運動会    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では2月15日に泉南市立体育館でミニ運動会を開催しました。体育館に到着すると、みんなやる気満々、生き生きとしていました。まず、AチームとBチームに分かれてラジオ体操をし、運動会のスタートです。

 

 

最初は玉入れ。さっきまで笑っていたみんなが、真剣な表情に変わりました。続いて綱引きです。綱を持った瞬間、歯をくいしばって掛け声も忘れるほど。一生懸命に引っ張りました。最後はバトンリレー。バトンを落とさずに、次の人にうまく渡していきます。みんな楽しくてたまらなさそうに走っているのを見て、つい3回もしてしまいました。

 

 

結果はAチームの勝利。「楽しかった」「またやりたいな」などのいろいろな声が飛び交います。仲間と共に汗を流し、笑顔あふれる大会となりました。

一岡神社に初詣に行きました     ウィンディ・ウィローズ

 

 

「ウィンディ・ウィロズ」は、1月4日に泉南市の一岡神社に初詣に行きました。行くことは以前から伝えていたので、朝来てすぐ「初詣行く!」と言って張りきっている利用者もいました。

昼食を食べてから出発。神社に着くとまず手水舎で口をすすぎ手を清めましたが、水の冷たさにびっくり!

その後、一人一人神様に願い事をしました。

戻って、みんなでぜんざいを食べ、今年の抱負を書きました。「何を書こうかな?」と悩みながらも、「作業を頑張る」「楽しく過ごす」「いろいろな所に行きたい」などそれぞれの思いを書いていました。字を書くのが難しい人は自分の好きな絵を描きました。

さて、この抱負は一年後に達成できているのでしょうか? お楽しみです。

 

 

 

泉南支援学校小学部のみんながみかん狩りに来ました   ウィンディ・ウィローズ

 

1211日(月)に泉南支援学校小学部の3、4年生がミカン狩りにやって来ました。小学生が玄関の向こうに見えると気になって外をのぞく人がいました。「かわいいね〜」と嬉しそうです。「よろしくお願いします」の挨拶に、「ウィンディ・ウィローズ」のみんなも「ようこそ!」「いらっしゃいませ」と笑顔で応えました。

 

 

さあ、ミカン狩りの開始です。みんなで手伝いをしました。恥ずかしがる人もいましたが、先生の助けを借りて採ったミカンを「どうぞ」と手渡していました。小学生のパワーに圧倒され、ミカンの袋を預けられて荷物持ちをしている人もいました。

 

 

短い時間でしたが、ミカン狩りを一緒に楽しんでいい交流になりました。最後に「ありがとうございました」とお礼の言葉をもらってうれしそうです。「また来てね」と手を振って見送りました。来年もお待ちしています。

 

 

保存保存