Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
岸和田支援学校の「作業所ぶっぴんマーケット」に参加    ウィンディ・ウィローズ

 

10月8日(火)に岸和田支援学校で「作業所ぶっぴんマーケット」というイベントがあり、卒業生3名が参加しました。他の事業所の出店もあり、Sさんは久しぶりに友人と会って嬉しそうです。「心の友です」と教えてくれました。

 

 

マーケットが始まると、たくさんの生徒と先生が「野のはなブース」にやって来ました。ここでMさんの営業トークがさく裂。「おいしいパンはいかがですか」と、どんどん声を掛けます。「マジックブルーム」のパンはもちろん、「森の小径」の蹄鉄かざりにも「結構重い」と皆さん興味津々でした。以前紹介した「ウィンディ・ウィローズ」のチラシの編みかごは、今回が初お披露目!! Aさんは元担任の先生に、自分の作品を薦めていました。

 

 

久しぶりの母校ということで、普段とは違った姿を見られたと感じました。来年もぜひ参加できればと思います。

 

チラシでかご作り   ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」で、新しい取り組みとして、紙かご作りを始めて半年が経ちました。材料は生協の廃棄チラシです。完成までには細かな工程があります。利用者と支援員が役割分担しながら協力して作っています。

 

まず、チラシを細長くカットし、竹ひごでクルクル棒状に巻きます。かごの底は支援員が作り、編むのは利用者です。人によって力の加減が違います。しっかり編むと目の詰まったものになり、ゆるいと軽めの柔らかい感じに仕上がります。ニスを塗ると紙製とは思えないほどしっかりします。

 

 

その人の個性が表われるので、同じ物はありません。パーツを作るのが得意な人、編む作業に集中する人、丁寧にニスを塗る人など、各自が得意な力を発揮しています。

 

出来上がったかごは「マジックブルーム」や「マシュウおじさん」で、商品の陳列に使っています。

今後イベントなどで、皆さんに見てもらえる機会があればと考えています。

 

環境出前講座でステキなスノードーム作り    ウィンディ・ウィローズ

 

8月24日に行われた「環境出前講座」の様子です。

今年のテーマは「食品ロス」。講義を受けながらクイズをして、スノードームを作りました。みんな楽しそうでした。

 

機関紙「森のこえ 風のうた」の記事は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難訓練をしました   ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では、7月11日に避難訓練を行いました。訓練の直前、利用者はそれぞれに食器拭きをしたり、塗り絵やゲ―ム、昼寝などをしていました。サイレンが鳴り「火事だ!」「逃げるよ!」と支援員が声を掛けると、みんなすぐに屋外に避難しました。

 

 

当日の朝、訓練の話をしておいたので、ほとんどの人がスムーズだったのですが、一旦、外に出たのに室内に戻ってしまう人もいました。「火事だから逃げないといけないよ」と、再度説明すると「わかった」と出てきて、無事訓練を終えることができました。

 

避難をするような事態が起きないことが一番ですが、万が一に備えて、利用者・支援員ともに落ち着いて行動できるようにしたいと思います。

 

落ち着いて歯科検診を受けました  ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では、6月18日に歯科検診がありました。名前を呼ばれて診察する部屋に入ります。先生を見ると泣き出しそうになる利用者もいました。「口を開けてください」と言われると、緊張してしまう人もいます。

 

先生に1本1本、丁寧に診てもらいました。しっかり口を開けて「終わりました」の言葉にホッとした表情です。希望者全員の検診が終わりました。

 

「ウィンディ」では、昼食後、みんなで歯磨きをしています。その結果なのか、虫歯のある人はあまりいませんでした。

虫歯は早く治療することが大切です。年に1回検診を行うことが、早期発見、受診につながります。これからも実施していきたいと思います。

 

 

 

紀ノ川沿いの「さぎのせ公園」へ   ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では、4月25日(木)に和歌山県岩出市の紀ノ川沿いにある「さぎのせ公園」に出掛けました。

 

当日は4台の車に分乗して出発しました。途中マクドナルドに寄って、みんな家で考えてきた好みのメニューを注文。お昼に食べるハンバーガーや飲み物を購入しました。公園に着くと、さっそくテラスで昼食。さっき買った思い思いのハンバーガーをおいしく食べました。

 

 

食べ終わるとすぐに遊びです。広い公園には大型のさまざまなすべり台、ブランコ、木馬、ロープ渡り、トンネル、秘密の小屋、ウレタントランポリンなどの遊具がいっぱい。あっという間に時間が過ぎました。とりわけ、「ウィンディ」の近くの公園にはないすべり台やトランポリンが人気でした。

 

 

曇り空で天気が心配でしたが、幸い雨に遭うこともなく、楽しく充実した一日を過ごすことができました。帰りの車では疲れて寝ている人もいました。

 

 

末広公園へお花見に行きました。  ウィンディ・ウィローズ

 

3月28日「ウィンディ・ウィローズ」では、泉佐野市の末広公園へお花見に出掛けました。当日は早朝に小雨が降っていましたが、車に乗る頃には晴れてきました。「明日はお花見?」「どこへ行くの?」と前日から気にしている人もいました。送迎時に横を通る人もいますが、みんなで行くのは初めてです。

 

 

今年は桜の開花が遅かったのですが、枝垂れ桜がきれいに咲いていました。公園にはみんなの大好きなすべり台やシーソーなどの遊具があり、思い思いに遊びました。初めての公園のせいか、緊張して一人で座り込む人もいましたが、声を掛けると遊び始めました。

いよいよ楽しみにしていた昼食です。シートに座ると、注文していたお弁当が配られました。大人気の唐揚げも入っていて大喜び。あっという間に完食しました。

 

 

食後はのんびり歩いたり、足裏刺激の砂利コースを体験したりと、最後まで青空の下でにぎやかに過ごしました。

 

 

 

 

 

広告チラシを使った「かご作り」    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィロズ」では、試作段階ですが不要になったチラシを使って「四角い底のかご」「丸底のかご」を作り始めました。

 

まず、チラシを丸めるために、一定の大きさに切ることから始めます。次は切ったチラシを編み棒に巻きつけて、細く長い棒状にします。それを底の部分から組んで編んでいきます。この編み方には色々な方法があって難しいのですが、毎日練習をしていくうちに段々と上手になってきました。最後にニスを塗って乾燥させると完成です! 

 

 

なかなか普段の作業が難しい利用者の人も、この中のどれかの工程ができる人が多く、以前よりも落ち着いて取り組めている人が増えました。皆さんにお見せできる日をご期待ください。 

 

 

 

泉南市立体育館でミニ運動会   ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィロズ」では2月21日に泉南市立体育館で、ミニ運動会をしました。昨年初めて開催しましたが、利用者に好評で今年に入って、「運動会、またしたいなあ」との声が上がりました。

 

当日、支援員が用意をしていると、自ら「手伝う」と言ってくれた人がいて、スムズに準備ができました。まず、ラジオ体操をしてAチムとBチムに分かれました。

 

 

玉入れ綱引き徒競走の順に競技開始です。一番盛り上がったのは徒競走でした。笛の合図でスタト。始めはAチムが優勢でしたが、急に走るのを止めてほふく前進。その瞬間、笑いに包まれましたが、あっという間に抜かれて、そのままBチムの逆転勝利でした。

 

最後は、全員で記念撮影をしてまた来年もしたいね!と話しました。

 

 

 

阪南市の波太神社に初詣

 

「ウィンディ・ウィロズ」では、1月7日に阪南市の波太神社に初詣に行きました。今年は、毎年の神社から変更したので、出発前から「どんな神社かな?」「店は出てるかな?」と楽しみにしている様子でした。

 

駐車場に着くと鳥居の大きさにびっくり!

その鳥居をくぐって手水舎に行き、手を清めました。毎年の光景ですが、手水の方法を知っている人が、今回も柄杓を持って他の人に教えてあげて嬉しそうでした。

 

長い参道を歩いて、いよいよ神殿に参拝。ちょうど一般の参拝者がご祈祷を受けていたので、それに合わせて手を合わせました。

願い事を聞くと全員秘密。はたして叶うのでしょうか?