Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
「野のはな」の1泊2日旅行 〜新庄総合公園・アドベンチャーワールド〜    野のはな

 

1116日〜17日、「野のはな」障がい部最大の行事である1泊2日の旅行がありました。行き先は新庄総合公園とアドベンチャーワールドです。去年よりも人数が大幅に増えました。利用者71名と職員28名の計99名。大型バス1台、マイクロバス2台、キャラバン1台が連なって、ドキドキワクワクの旅行がスタートしました。

 

 

阪南インターチェンジを出発する時の天気は曇り。「雨降らへんかなぁ」「僕は晴れ男やから大丈夫」と天気を心配する声が聞こえました。でもみんなの日頃の行いがよかったのでしょう。新庄総合公園に着く頃には青空が広がっていました。少し冷たい風が吹いていましたが、太陽が当たるところでお弁当を食べました。

 

普段は事業所が分かれていてなかなか会えない友達に「久しぶり! 元気だった?」と声を交わしていました。広い公園で大縄跳びやサッカーをして楽しく遊びました。

 

 

その後、すさみ町のホテルベルヴェデーレに到着。南紀随一の眺望と温泉のリゾートホテルです。早速、天然温泉の大浴場へ。海が一望できる露天風呂や女性用にはバラの花が浮かんだドーム型のバラ風呂もありました。「お風呂広かった」「海めっちゃきれいやった」と大興奮。浴場の前にアイスクリームの自動販売機があって「アイス食べたい、買ってもいい?」とみんな聞いてきますが、ここはぐっと我慢して! 夕食を待ちます。

 

 

多目的ホールを貸し切っての夕食は会席料理。みんなが席に着いたときにはすでにたくさんの料理が並んでいました。「わぁーすごい」とみんなそわそわ。仲居さんが料理の説明をしてくれました。「いただきます!」と一斉に食べ始めました。突き出しや刺身、一人鍋、炊き込みご飯。次から次に料理が運ばれてきます。さらに天ぷらや炊き合わせ、茶わん蒸し、デザート。本当に豪華でした。

 

食事が落ち着いてきた頃にカラオケの始まり。吉川部長とじゃんけんをして、勝った人から順番に歌います。利用者は年齢がさまざまなので、JPOPや演歌、中には、はやりの洋楽を英語で歌う人もいました。手拍子やダンス、掛け声も入って大盛り上がり。

 

 

去年は数人での個室でしたが、今年は約50畳の宴会場を3つに仕切った大部屋。大半がそこで寝ました。気分は修学旅行です。自分で布団を敷き、友達と並んで寝ました。興奮冷めやらぬ人はおしゃべりがつきずなかなか寝つけません。「早く寝ないと明日楽しめないよ」と職員が言って電気を消すと、疲れもあってかすぐに寝息を立てていました。

 

 

2日目、また豪華な朝食を食べてホテルの方に「お世話になりました」と挨拶。さあ、アドベンチャーワールドに向けて出発です。到着して園内に入る時の期待感は半端ではありません。1歳になったばかりのパンダ、イルカが高くジャンプしてキャッチボールするマリンショー、ケニア号でサファリ内のライオンやトラなどの動物を見ました。園内をドンドン回ります。「ほらパンダ」「こっちにペンギン」みんな笑顔いっぱいで大満足です。

 

20年ぐらい前に来たことあるけどだいぶ変わってたわ」と言う人、かわいいパンダのぬいぐるみやキーホルダーを前に、「これはお母さんに、これはお世話になっているマッサージの人に……」とお土産選びに苦戦している人も。

 

 

 

帰りの車内では「アドベンチャーワールド楽しかった!」「お風呂からの海がめっちゃきれいやった」「また行きたい」とそれぞれの感想が止まりません。「来年はどこ行くん?」と早くも次の旅行のことを考えている人もいました。

 

事業所が増えるにつれ利用者の人数が多くなってきました。どうすればみんなが安全で楽しめるかを職員で何度も話し合いました。利用者にも注意事項を繰り返し説明しました。結果、大きな事故やトラブルもなく順調そのもの。作業中とは違った利用者や職員の新たな一面をお互いに知ることができ、とても有意義な旅行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存

 

この記事のトラックバックURL
http://blog.nonohana.lolipop.jp/trackback/305
トラックバック