Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
野のはなフェスティバルが開催されました   野のはな

 

5月19日に「野のはなフェスティバル」が「森の小径」で行われました。大混雑だった昨年の反省を踏まえて計画を立てました。貝塚市に駐車場を借り、模擬店はチケット制から現金制に。分かりやすい100円均一です。休憩場所の確保のために、近隣の小・中学校や公民館、他の事業所にも協力をいただき、テントや椅子を用意しました。また、楽しいステージのために音響設備も新しくしました。

 

準備は進みましたが、どうにもならないのが天気です。5月に入って予報はずっと雨。前夜も雨です。気が気でないままに当日を迎えました。風が強くて肌寒いものの、雨は上がって一安心。みんなの行いがよかったのでしょう。朝早くから、関西医療大学の学生約10 人がボランティアに来て、会場のセッティングなどを手伝ってくれました。模擬店には店番の利用者がスタンバイ。ステージでも手話コーラス「シュワ'K 」の準備が整いました。

 

 

午前11時、さあスタートです!

「森の小径」はお祭りムードに包まれました。利用者は友達と買い物や食事をしながら、ゆっくりステージ鑑賞。一緒に歌って踊って、はじける人たちもいました。模擬店の種類が増えたので目移りして、店の前で悩む人も。店番の担当者は大きな声でお客さんに対応しています。

野外ステージでは、ボランティアグループの歌やダンス、演奏などが次々と披露されました。この日のために、1年かけてフラダンスを習ったという「野のはなの家」の世話人もすてきでした。

 

 

体験コーナーは、チョークアートやロゼット、木工、小物作りでにぎわっています。「ウィンディ・ウィローズ」が作った馬の蹄鉄の飾りも販売され、目を引いていました。クラブハウスでも、手づくり展やさおり織り体験などで会話が弾みます。小さな子ども連れに人気だったのが、曳き馬と餌やり体験。昨年楽しかったので、また来たという家族もいました。

 

 

さまざまな方にお世話になり、大勢の方と交流を図ることができました。こんなにも地域の皆さんとつながっているのだと、感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

この記事のトラックバックURL
http://blog.nonohana.lolipop.jp/trackback/347
トラックバック