Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
和歌山に掃除に行っています  「マジックブルーム」

 

「マジックブルーム」では「みのり紀伊」と「おひさま」の清掃作業を行っています。阪南市から雄山峠を越えて車で約30分。主な掃除場所は食堂、浴室、トイレ、玄関です。

 

玄関では、下駄箱を一つ一つ丁寧に水拭きします。床を掃いてポストと自動扉のレールも拭きます。タイルが少しずつきれいになっていきます。夏場は虫やクモの巣が多くて大変でしたが、入居者の方に「いつもありがとう」と声を掛けてもらうと嬉しくて、頑張ることができました。

 

 

これから寒くなると屋外での作業が辛くなります。時々トラブルや失敗があって迷惑をおかけすることもありますが、皆さんに気持ちよく使っていただけるよう、みんなで力をあわせていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

サツマイモの収穫   「ウィンディ・ウィローズ」

 

「ウィンディ・ウィローズ」の畑で育ったサツマイモが収穫時期を迎え、10月17日にみんなで芋掘りをしました。土が硬かったので、支援員が鍬でほぐしてから掘り出しました。

 

「でっかいのあったよ」「こっちにもある」とみんな夢中です。大き過ぎて引き抜こうとするとツルが切れてしまうハプニングもありましたが、今年はたくさん採れました。

 

 

終わって、みんなで片付けをしていると、Tさんが何やら掘り返していました。何と、まだサツマイモが眠っていたようです。更に別の場所も掘ります。またまたサツマイモが! これにはみんなびっくり。何か特別な能力があるのでは?と盛り上がりました。

 

収穫したサツマイモは昼食でおいしく食べたり、秋祭りで販売したりしました。

 

 

 

ドッグランにかわいい子犬たちが    森の小径

 

11月10日、「森の小径」にかわいい小型犬がたくさん集まりました。主催者の方がSNSで呼びかけたそうで、富田林や大阪市内からも見えていました。

 

皆さん、食事は愛犬と共に屋外で。飼い主はバイキングでパスタやピザを、ワンちゃんたちに、特製の「ワンバーグ」を注文する人もいました。いいお天気で、電車のまわりやブランコではたくさんの写真が写されていました。

 

後でインスタグラムを見たら、なかなかよく撮れていました。これだけいるのにケンカもしないし、写真を写す間じっとしているし、昔わが家にいた駄犬とは大違いだと感心しきりでした。全部で人が44名、犬が40匹だったそうです。

 

17日にも、また別のグループが集まるそうで、寒くなるまでドッグランはにぎわいそうです。ご覧になりたい方は、インスタグラムをのぞいてみてください。

 

「泉南生協」と「野のはな」合同の秋祭り ― 和歌山 ― 「ウィンディ・ウィローズ」、「ガマダシモン」と「森の小径2号館」の生活介護

 

10月21日(月)、「ウィンディ・ウィローズ」「ガマダシモン」と「森の小径2号館」の生活介護は、和歌山(おひさま東)の秋祭りに参加しました。

 

もとのページに戻るのは→→こちらから

 

 

 

 

 

 

「泉南生協」と「野のはな」合同の秋祭り ― 貝塚 ― 「森の小径」、「ガマダシモン」と「森の小径2号館」のB型

 

11月2日(土)、「森の小径」「ガマダシモン」と「森の小径2号館」のB型は、貝塚(みのり貝塚)の秋祭りに参加しました。

 

もとのページに戻るのは→→こちらから

 

 

 

 

 

 

 

「泉南生協」と「野のはな」合同の秋祭り― 阪南 ―「 マジックブルーム」、グループホーム「野のはなの家」「みのりの家」

 

10月26日(土)、「マジックブルーム」とグループホーム「野のはなの家(2号館、3号館とも)」・「みのりの家」は、阪南(みのり阪南)の秋祭りに参加しました。

 

もとのページに戻るのは→→こちらから

 

 

 

 

 

 

「泉南生協」と「野のはな」合同の秋祭り!

 

「泉南生協」と「野のはな」合同の秋祭りが、和歌山、阪南、貝塚の3カ所で開催されました。

 

「野のはな」のみんなも事業所ごとに分かれて参加。たこ焼きや焼きそば、唐揚げ、カレー、綿菓子などの出店で「いらっしゃいませ〜!」「カレー、いかがですか!」と声を張り上げました。輪投げやヨーヨーなどのゲームコーナーでも、小さな子どもに「うまく入ったね」「すごい! すごい!」と優しく声をかけていました。

 

「みのり」や「おひさま」、「おひさま東」、「グループホーム野のはな」の入居者や家族、「野のはな」の利用者、地域の方、職員も理事もみんなが一緒になって楽しんだ1日でした。

 

それぞれの様子はこちらからどうぞ。

 

10月21日(月)和歌山(おひさま東)……「ウィンディ・ウィローズ」、「ガマダシモン」と「森の小径2号館」の生活介護

 

10月26日(土)阪南(みのり阪南)……「マジックブルーム」、グループホーム「野のはなの家」「みのりの家」

 

11月2日(土)貝塚(みのり貝塚)……「森の小径」、「ガマダシモン」と「森の小径2号館」のB型

 

「ハーモニーファーム野のはな」でクラブ内イベント   「森の小径」

 

乗馬クラブ「ハーモニーファーム野のはな」では10月19、20日にクラブ内の競技会を開催しました。テーマは「人と馬の心をつなぐ」。馬装、競技参加、馬の手入れを通して人馬の一体関係を深めるためのイベントです。

 

種目は、演技の正確さや美しさを競う馬場馬術、コース上に設置された障害物を飛越しながらミスなく早く走行する障害馬術、指定された経路の走行時間を競う初心者向けのジムカーナにしました。全種目で合計23名、46エントリーがあり、最後まで盛り上がりを見せて競技を終えました。

 

 

「緊張したけど楽しかった」「難しかったけどまた頑張りたい」など、皆さん次回に関心をお持ちでした。これからも、このような機会を作ってもっと多くの方に参加していただけるよう、乗馬の魅力を伝えていきたいと思います。

 

「マシュウおじさん」の焼き菓子はいかがですか?   ガマダシモン

 

「ガマダシモン」の「マシュウおじさん」では、焼き菓子を利用者と一緒に作って販売しています。種類は、黒糖ラスク、フロランタン、タルト、バターケーキ、フィナンシェなどです。

 

「今日は焼きますか?」「バターケーキは?」「ハンドミキサーやってもいいですか」とみんな意欲的です。バターの計量、ハンドミキサーをかける、タルト生地を型にはめる、粉をふるう、それぞれ作業を分担して慎重に進めています。

 

 

週1回のパン販売にも持っていきます。「これ、わたしたちが焼いたんです」「おいしいですよ」と力が入ります。買っていただくと「ありがとうございます!」と、とびきりの笑顔。とても嬉しそうです。 焼き菓子のいい香りがする「マシュウおじさん」にぜひお越しください。お待ちしています。

 

 

防災訓練に参加。今年のテーマは「避難所」  グループホーム「野のはなの家」

 

グループホーム「野のはなの家」では、10月27日(日)の桜ヶ丘自治会による防災訓練に、利用者3人と世話人2人が参加しました。毎年テーマが設けられていて、今年は「避難所」です。まず受付で避難者名簿に氏名や住所を記入し、番号札をもらいました。

 

 

その後、本物の消火器を使った消火訓練がありました。Yさんが手を上げます。「触ったこともないから緊張して、説明の声が耳に入らんかった」と言いながらも火の上がったガソリンに消火器を向けて鎮火。「できました!」誇らしげでした。

 

 

避難所では、番号札によってグループに分けられました。各グループで地域の方たちと一緒に問題解決の話し合いに参加しました。隣に座っている人の意見に真剣な表情で耳を傾けていました。

 

 

最後は非常食の試食です。温かい炊き込みご飯をいただきました。思いのほかおいしくておかわりをした人もいました。地域で生活していく中で、助け合いや訓練を体験できた一日でした。