Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode
阪南市のサラダホール「サラダフェスタ」で販売しました    マジックブルーム

 

3月3日(土)、阪南市サラダホールで開催された「サラダフェスタ」に参加しました。「マジックブルーム」にとって、ここは文化祭などでよく訪れるなじみの施設です。この日は、音楽鑑賞や紙芝居、リサイクルブック、体験ワークショップなどがあり大盛況でした。

 

この日に向けて、イベントへの参加や土曜日出勤が苦手な利用者のSさんに、あらかじめ声をかけておきました。仲良しの利用者からの誘いや、知っている場所での販売に安心したのか、「行ってみます」と前向きな声が返ってきました。

 

 

当日、少し恥ずかしそうでしたが、顔なじみの来客もあって落ち着いたようです。「いらっしゃいませ。ありがとうございました」と一生懸命で丁寧な接客ができました。

 

パンが完売し感想を聞くと、少しはにかみながら「また行きます。楽しかったです」とのこと。一つ苦手を克服できたようです。職員にとっても嬉しい一日になりました。

 

 

室内スポーツ大会で盛り上がりました    ガマダシモン

 

「ガマダシモン」では、2月22日に室内スポーツ大会を行いました。3チームに分かれてボウリング、輪投げ、ストラックアウトの3種目を順番に回りました。

 

 

ボウリングでは、うまく投げられず「難しいなぁ」と言いながらも笑顔です。輪投げでは、真剣に狙うあまり、徐々に前に進んでしまう人もいました。ストラックアウトは、「ストレス発散!」と勢いよく投げる人、「初めて!」と嬉しそうな人。それぞれに楽しんでいました。

 

最後は、チーム対抗のお玉リレー。みんなで力を合わせて頑張りました。応援にも自然と力が入ります。終了後「あともう1回」の声がみんなから上がりました。選抜チームを作って職員も参加。大いに盛り上がりました。

 

 

競技の後、一人ずつ感想を聞きました。「楽しかった」「ちょっと疲れたけど面白かった」「またしたい」など、みんな満足したようです。

 

 

 

保存保存

水産技術センターへ見学に行きました     マジックブルーム

 

「マジックブルーム」では2月21日、岬町にある水産技術センターの見学にいきました。最初に紹介DVDを見ました。ここは大阪湾の環境や生き物の研究施設だそうです。その後、施設内を見学。大阪湾の潮の流れや漁業、魚などの模型やパネルを見ながら説明してもらいました。

 

 

奥へ進むと潮の匂いと水の音が聞こえてきます。水槽には、ヒラメの赤ちゃんがたくさん泳いでいました。横では餌となるプランクトンが培養されていました。ヒラメの卵はとても小さくて、みんな水槽に顔を近づけて一生懸命観察しました。

 

 

最後の質疑応答で、海を守るために私たちにできることは?と尋ねると、ゴミを海や川に捨てないようにと教えてもらいました。環境への意識を高めることができ、有意義な社会見学になりました。

 

 

イタリアンを食べよう!      森の小径

 

「森の小径」では、2月22日にイタリアンを食べようという行事を行いました。自分たちが働いているレストランの料理の味をみようということで企画をしました。発表した時から「楽しみやなあ」「早く食べたいわ」と、みんな楽しみにしていました。

 

当日、朝は作業です。みんな行事開始の11時を、今か今かと待ちわびている様子でした。時間になって2階に集合。シェフから出されたパスタやピッツァに「うわ〜すごい!」と歓喜の声が上がります。携帯を取り出して写真を撮る人も。「帰ったらみんなに見せよう」と目を輝かせていました。食べ始めると口々に「めっちゃおいしい!」と、さらに大きな歓声。レストランに食事に来たことがある人も、そうでない人も大満足の時間を過ごしました。

 

今後も「森の小径」ならではの企画を考えていきたいと思います。

 

泉南市立体育館でミニ運動会    ウィンディ・ウィローズ

 

「ウィンディ・ウィローズ」では2月15日に泉南市立体育館でミニ運動会を開催しました。体育館に到着すると、みんなやる気満々、生き生きとしていました。まず、AチームとBチームに分かれてラジオ体操をし、運動会のスタートです。

 

 

最初は玉入れ。さっきまで笑っていたみんなが、真剣な表情に変わりました。続いて綱引きです。綱を持った瞬間、歯をくいしばって掛け声も忘れるほど。一生懸命に引っ張りました。最後はバトンリレー。バトンを落とさずに、次の人にうまく渡していきます。みんな楽しくてたまらなさそうに走っているのを見て、つい3回もしてしまいました。

 

 

結果はAチームの勝利。「楽しかった」「またやりたいな」などのいろいろな声が飛び交います。仲間と共に汗を流し、笑顔あふれる大会となりました。

野のはなの研修会のご案内 〜障がいのある方に役立つSST〜

梅花女子大学教授 瀧本優子氏(心理こども学部 心理学科)をお迎えして、野のはなの研修会を3月17日(土)14:30〜16:20、「森の小径」で開催します。

参加費無料、先着100名です。参加をお待ちしています。

 

 

保存保存

保存保存

ジャガイモ掘りをしました    森の小径

 

「森の小径」では、ジャガイモ掘りイベントを開催しました。ホール班、フロント班、清掃班、厩務班とそれぞれ日にちを変えて、みんなが体験できるようにしました。また農業班は、車椅子が通りやすいように道の整備をしたり、手洗い用の水やショベル、ビニールシート、コンテナなどを準備してイベントを手伝いました。

 

 

畑を掘ると、テニスボール大のジャガイモがたくさん出てきてみんな大喜びです。中にはソフトボール位のものもあってビックリ!

大きな歓声に包まれました。このジャガイモは昨年9月の残暑が厳しい中、農業班の利用者が生い茂った雑草を一本一本取り除き、大量の馬糞を運び入れ、鍬や耕運機で耕し、種イモを丁寧に植えつけて育てたものです。

 

利用者からは、肉じゃがで食べたいとかカレーやポテトサラダ、ポテトチップスなどの声も上がりました。みんなで楽しいひとときを過ごしました。

 

 

波太神社へ初詣に行きました   マジックブルーム

 

1月18 日(木)の午後1時から、「マジックブルーム」の新年会が始まりました。良いお天気の中、みんなで波太神社に初詣に行きました。水で手と口を清めました。とても冷たかったです。私は「就職が決まりますように」とお願いしました。

 

「マジックブルーム」に帰って、今年の目標を書きました。そして、一人一人発表しました。みんなの目標は「挨拶をする」「仲良くする」などでした。素晴らしいと思いました。私の番になりました。「就職を目指して目標を達成したいです」。緊張したけど、みんなに聞こえる声で発表することができました。みんなが拍手してくれました。今年も一生懸命頑張ります。

 

その後、ぜんざいを食べました。とてもおいしかったです。

 

水間寺へ初詣に行きました     ガマダシモン

 

「ガマダシモン」では、1月11日(木)に午前と午後に分かれて、水間寺へ初詣に行きました。前日に雪が降って天気が心配でしたが、当日は雪がところどころに残る程度で晴天。寒いながらもみんなで参拝することができました。

 

 

まず、手水舎で手を清めて口をすすぎます。柄杓の扱いは、支援員に聞いたり、隣の人の見よう見まねで行いました。次に本堂へお参りです。「ご縁があるように5円玉を持ってきた」「私は50円」と、それぞれにおさい銭を入れ、手を合わせて願い事をしました。

 

 

水間寺には三重塔があり、軒下のかえる股に十二支の彫刻があります。みんなは自分の干支を見つけて喜んでいました。見つけられない人は、そばにいた利用者や支援員と一緒に探していました。

 

事業所に戻り、今年の抱負をそれぞれに書いて発表しました。

 

 

一岡神社に初詣に行きました     ウィンディ・ウィローズ

 

 

「ウィンディ・ウィロズ」は、1月4日に泉南市の一岡神社に初詣に行きました。行くことは以前から伝えていたので、朝来てすぐ「初詣行く!」と言って張りきっている利用者もいました。

昼食を食べてから出発。神社に着くとまず手水舎で口をすすぎ手を清めましたが、水の冷たさにびっくり!

その後、一人一人神様に願い事をしました。

戻って、みんなでぜんざいを食べ、今年の抱負を書きました。「何を書こうかな?」と悩みながらも、「作業を頑張る」「楽しく過ごす」「いろいろな所に行きたい」などそれぞれの思いを書いていました。字を書くのが難しい人は自分の好きな絵を描きました。

さて、この抱負は一年後に達成できているのでしょうか? お楽しみです。